Muse基本講座

テキストの回り込み

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画像をテキストのインラインにペーストした上で、回り込みの機能を使って画像の横をテキストが回りこむレイアウトを作成します。
講師:
03:04

字幕

このレッスンでは テキストの回り込みについて解説します これを開いたら「 ABOUT ME 」の ページを開いてみましょう そして 下の方を見ていくと 犬の写真がテキストの上に 乗っかってしまっています テキストも写真も 別々のオブジェクトになっているのですが この状態ではテキストを避けてくれないので 写真が覆いかぶさって 隠れてしまいます これではマズイので テキストが 回り込むように作ってみようと思います まず この犬の写真を選びます そうしたら 1回これをカットしてしまいます Mac の方は command Window の方は Ctrl を押しながら X を押します すると カットされました 今は 中のクリップボードに 記憶されている状態です この状態で 「テキストツール」を選択して このテキストの中に入ります そうしたら カーソルを 文章の一番最初の所に持って行って Mac の方は command Windows の方は Ctrl を押しながら V を押します すると... 文章の中にインライン画像として 貼り付けることができました ただ これだと 文章が上下に割れてしまって その間に写真が 割り込む形となってしまいます これをさらに整形しましょう 「ウィンドウ」のメニューから 「回り込み」を実行します すると 「回り込み」という パネルが出てきます 分かりやすいように 切り離してしておきましょう すると 今 上下に分かれるスタイルに なっているのが分かります これの こっちをクリックすると この様に右側に回り込みました では こっちだと... 左側に回り込みました 非常に簡単です この様に回り込みを作れます さらに 「オフセット」というものを クリックすると ドンドン 周りの余白が増えていきます この鎖のマークが on になっていると 一括ですが これを外した状態だと それぞれ上下左右に対してです 例えば右だけもっと大きくしたりとか この様に調整することができます この「回り込み」を行ったら 必ず「ファイル」の 「ブラウザでページをプレビュー」 を使って ブラウザでちゃんと見えているかを チェックしましょう 崩れていなくて ちゃんとできていれば OK です 回り込みが入ると 大分 レイアウトの自由度も上がっていくので 是非とも試してみてください

Muse基本講座

Adobe MuseはHTMLやCSSといった専門知識がなくても、IllustratorやInDesignを使うような感覚で手軽にWebサイトをデザインできるソフトです。このコースではMuseを使ってページに文章や写真をレイアウトするやり方やグラフィックの作成、モバイル機器に対応したサイトの作成方法などについて学習します。

3時間55分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。