Muse基本講座

オブジェクトのピン止め

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
メニューやSNSボタンなど常に表示させたい項目を固定し、スクロールに追従しないようにする手順を解説します。
講師:
02:15

字幕

このレッスンでは オブジェクトの固定について解説します それでは ちょっと このページを開いてみて これをブラウザでプレビューします この時にページをスクロールすると メニューとか SNS のボタン これも一緒にスクロールします まあ 普通なんですけど 例えばメニューがいつも出ていて クリック出来るようにしたいとか SNS もいつでもすぐにツィートしたり 出来るように いつでも表示させたいという場合があります そういった時のテクニックを解説します ページを一度閉じて 「マスター」ページに行きましょう ちょっとはみ出ているので 表示を 75% 位にしておきましょう まず いつでも表示させたい項目を 全部選びます このヘッダーの部分を ドラッグしてきて囲むのですけど あと SNS もやはり選択したいので Shift キーを押しながら囲むと 同時に選ぶことができます そうしたら この「固定」という所で この 上の部分のボタンをクリックします そうするとマスターページのこの要素は ページの上に固定されるようになりました それではこの状態で さっきのページをもう一度 プレビューしてみると スクロールすると さあ どうでしょう? さっき選んだヘッダーの項目と SNS のボタンは動かなくなりました これで いつでも表示させたい項目は 常に表示させることができるようになります これは必ずマスターページで行わないと これが出てこないので こちらの一般ページでは こういったものが選択できないので マスターページで行ってください

Muse基本講座

Adobe MuseはHTMLやCSSといった専門知識がなくても、IllustratorやInDesignを使うような感覚で手軽にWebサイトをデザインできるソフトです。このコースではMuseを使ってページに文章や写真をレイアウトするやり方やグラフィックの作成、モバイル機器に対応したサイトの作成方法などについて学習します。

3時間55分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。