Muse基本講座

外部からのテキストの挿入

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
既にプレーンテキスト(.txt)のファイル内に下書きしてある文章を「配置」経由で読み込む手順を解説します。
講師:
01:37

字幕

このレッスンでは外部のテキストファイルを 簡単に読み込む手順を解説します サンプルファイルを開いたら この「ABOUT ME」というページを開けます これを見ると ここに大きなスペースがありますね ここにテキストを読み込みたいと思います 事前に文章を下書きしてある テキストファイルがありますので このテキストをコピーして テキスト入力にしてペーストという 方法もありますが テキストファイルに文章がある場合には さらに簡単な方法があります やってみましょう まず「ファイル」メニューの「配置」を 実行します 次に文章を書いたテキストファイルを開きます すると ご覧の通り テキストのプレビューが出ています あとは配置したいところでクリックすると そこにテキストボックスができて 入力してあるテキストを 貼り付けることができます このテキストボックスは このように大きさを変えれば きちんと改行も変わって 整形されて全体が出るようになっています このように非常に簡単な手順で 配置することができるので ぜひテキスト下書きがある場合には この機能を使ってください

Muse基本講座

Adobe MuseはHTMLやCSSといった専門知識がなくても、IllustratorやInDesignを使うような感覚で手軽にWebサイトをデザインできるソフトです。このコースではMuseを使ってページに文章や写真をレイアウトするやり方やグラフィックの作成、モバイル機器に対応したサイトの作成方法などについて学習します。

3時間55分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。