Muse基本講座

段落と文字のスタイル作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
文字の装飾などを記録できる「段落スタイル」と「文字スタイル」それぞれの違いや使い方について解説します。
講師:
02:26

字幕

このレッスンでは 段落スタイルと 文字スタイルの作成について解説します ではサンプルファイルの 「ABOUT ME」の所を開きます このテキストを見てください まずこの「ABOUT ME」という見出し そしてこのリードの部分 そして本文と 3種類の文字の設定がありますね Muse ではこういったものを 段落スタイルで記録しておくことができます 段落スタイルはここに出ています ない場合には「ウィンドウ」メニューから 「段落スタイル」のパネルを出してください 例えば この見出しの部分を 決まって使うようなときは ここに登録しておきましょう まず登録したいものを選んで 「新規作成」をクリックすると 「段落スタイル」というのができました では分かりやすいように ダブルクリックして 「見出し」としておきましょう すると 記録されたので 他の部分を選んで これをクリックするだけで さっと適用できます たいへん便利ですね 便利なのですが 段落スタイルには 少し気をつけなければならないことがあって 文字通り これは段落ごとに スタイルを定めるものです ですから 例えば― これを記録しておいて また新規作成します ここを「リード」としておきましょう そしてこれを 例えば ここの一部だけにかけたいというとき 選んでみると 一部にかからずに 全体にかかってしまいますね では例えば この部分だけ ここを変更した― 部分的に変更したものを 他にも適用したい場合はどうするかというと その時は「文字スタイル」を使います こちらで同じように選択して新規作成すると 文字スタイルが作られます この状態で部分的に選んで これを適用すると その部分だけに適用することができます 段落スタイルと文字スタイルは 似ていますが 微妙に働きが違うので 適宜使い分けてください

Muse基本講座

Adobe MuseはHTMLやCSSといった専門知識がなくても、IllustratorやInDesignを使うような感覚で手軽にWebサイトをデザインできるソフトです。このコースではMuseを使ってページに文章や写真をレイアウトするやり方やグラフィックの作成、モバイル機器に対応したサイトの作成方法などについて学習します。

3時間55分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。