Muse基本講座

フォームの作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
閲覧者がWebサイトからメッセージを送ることのできるコンタクトフォームの作成方法を解説します。
講師:
04:11

字幕

このレッスンでは フォームの設置について解説します では サンプルファイルを開いて 「 CONTACT ME 」というページを開きます ここに ページを見た人が こちらにメッセージを出して貰える コンタクトフォームを設置しようと思います では 「ウィジェットライブラリ」を開けて その中の「フォーム」のなかに 「シンプルなコンタクト」 というものがあるので これをドラッグ&ドロップで こちらに持ってきます そうすると この様に フォームが設置されます そして 青丸をクリックすると 詳細の設定が行えます まず この「フォームの名前」です これは何か 適当につけておきます そして「電子メールの宛先」 これは自分の連絡のつく メールアドレスを入力しておきます そして「送信後」という所ですが これは現在のページをそのまま 表示するのもありですし 例えば 他のページを 表示させることも可能です 例えば今回の場合は こちらの「THANKS! 」という ページがあるので こっちに飛ばしてあげることも可能です それではこちらに戻って 「標準フィールド」 これはこの中に設置したいものを クリックして選ぶのですが 今回はここに出ているものに加えて この「 reCAPTCHA 」というものを 入れてみましょう そうすると こんなものが出てきました これは何かというと 見たことのある方も多いと思うのですが 例えば 書き込みした後に この数字を入力しないと送れない というものです インターネットの上では ロボットと呼ばれる自動プログラムが 結構動いていまして それが こういうフォームを見つけると 迷惑メールを送ってしまう ということもあるのです それを防ぐために 人間が目で見て理解しないといけない 画像で数値などをいれておいて それが認証になるという そういう仕組みがあります ただ これは設置しただけでは 実は使えずに サービスにサインアップする必要があります そして ここに「キー」というのを 入れる必要があるのです それを説明しますので Web ブラウザに移動します Web ブラウザで 「 Google の RECATPCHA 」 というサービスにアクセスします Google で「 RECATPCHA 」と入れて 検索すると ここにアクセスするリンクが出てくるので そこに行ってください そして Google の ID で ログインしておいてください そのうえで 「 GET reCATPCHA 」 という所をクリックします そうすると こんな風に 「 Resister a new site 」 というものが出てくるので この「 Label 」は何か 自分で識別しやすい名前などを書いておいて 「 Domains 」という所に Web サイトを設置する ドメインを入力します そして入力を終えると この様な結果が出てきて この「 Keys 」という所を開けると この「 Key 」というのが表示されるので それをまず この「 Site key 」というのを こちらにコピーしてきて そして2個目のこちらも コピーしてきて 入力します これが入っていて初めて この reCATPCHA は使えるようになります では こんな感じで設置が終わったので プレビューで見てみましょう そうすると こんな感じです 設置されていて 内容を入力して この番号も入れて その上で送信するという フォームを設置することができました reCATPCHA の手続きが ちょっと面倒そうですが やってみると サイトの URL を入れて キーをコピー&ペーストするだけなので 非常に簡単なので 是非とも試してみてください

Muse基本講座

Adobe MuseはHTMLやCSSといった専門知識がなくても、IllustratorやInDesignを使うような感覚で手軽にWebサイトをデザインできるソフトです。このコースではMuseを使ってページに文章や写真をレイアウトするやり方やグラフィックの作成、モバイル機器に対応したサイトの作成方法などについて学習します。

3時間55分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。