Muse基本講座

ソーシャルウィジェットの使用

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Facebook、Twitter、Google+といったソーシャルネットワークのボタンや、YouTube動画のシェア方法を解説します。
講師:
04:05

字幕

このレッスンでは ソーシャルウィジェットの使い方 について解説します それでは サンプルファイルの 「マスター」ページに入ります 「マスター」ページのフッターの部分に 例えば Facebook や Twitter Google+ といった ソーシャル用のボタンを設置しておくと 全部のページを簡単に シェアしてもらいやすいので 是非 設置しておきましょう では「ウィジェットライブラリ」を 開けます その中に「ソーシャル」というのがあります ここに様々なソーシャルネットワーク用の ボタンが入っています 例えば Facebook も 「いいね!」「フォロー」「コメント」と 違うものが入っています ではこの「いいね!」を ドラッグ&ドロップで持ってくると ボタンが設置されます そして「アクション」です 「いいね!」を押してもらうか 「おすすめ」にしてもらうかです また「レイアウト」も この様に クリックされた数を出したり その様に設定を変えることができます 色も明るいものと 暗いものを 切り替えることができます そして「いいね!」する場所は 「現在のページ」とか そんな詳細を設定します そして Facebook と共に よく使われれるのが Twitter です Twitter も2種類あって 例えば「フォロー」だと 自分の Twitter ID を入れておいて その ID をフォローしてもらう というものです そういった動作をするボタンか もしくは このページをそのまま クリックすることで ツィートしてもらう用途の 2種類のボタンが入ってます では これをこっちに入れておきましょう さらに Google+ なんかは そういったところも Google+ で「おすすめ」してもらえるという そんなボタンが入ってきます こうやってフッターの所に ソーシャルのボタンが入っていれば 他のページに行っても 同じように入っているので いつでも簡単に 自分のページをシェアしてもらえる 大変メリットがあります また ソーシャルのウィジェットの中には こうしたシェア系のものに加えて YouTube などもあります 例えばこれを持ってくると こういう設定になってきます 「ビデオ ID 」というものがありますが では ブラウザに移動します これは今 YouTube のサイトに来て ビデオも表示されていますが ここで「共有」という所をクリックすると この様に共有するための アドレスが出てきます この「 youtube 」の「 / 」の 後のこの記号です これがビデオの ID となります では この一部分をコピーしましょう そして さっきの Muse の設定の所で ここから ビデオ ID を入れると ここに 先ほどの YouTube の ビデオが出てくる この様な仕組みになっています これでプレビューしてみると ここから YouTube の ビデオを再生したりとか また 各 SNS に アクションを起こすことが 可能になっています SNS への対応は 今の Web サイトでは必須ですので 是非とも 覚えておいてください

Muse基本講座

Adobe MuseはHTMLやCSSといった専門知識がなくても、IllustratorやInDesignを使うような感覚で手軽にWebサイトをデザインできるソフトです。このコースではMuseを使ってページに文章や写真をレイアウトするやり方やグラフィックの作成、モバイル機器に対応したサイトの作成方法などについて学習します。

3時間55分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。