Muse基本講座

インタラクティブマップの作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
GoogleMapで任意の場所を表示し、そこから埋め込み用のHTMLコードを生成し、それをMuseにペーストして表示する手順を解説します。
講師:
02:23

字幕

このレッスンでは 「 Google マップの埋め込み」 について解説します 今 Web ブラウザを開いています そこで Google マップを開いて 新宿駅の前を開いています この Google マップの地図は Web サイトに埋め込むことができます では やってみましょう この「設定」のボタンをクリックして 「地図を共有または埋め込む」 を開けます そうしたら 「地図を埋め込む」 のタブを開けます ここに選択肢があるのですけど ここに元々「小」「中」「大」の サイズもありますし 「カスタムサイズ」ということも出来ます 「実サイズでプレビュー」を出すと この大きさが出てきますので 800×600 の大きさで埋め込むという HTML のコードが生成されました これを Mac の方はcommand Windows の方は Ctrl を押しながら C でコピーします では Muse に切り替えます 新規の Web サイトを作成して 「ページ幅」は 1000 にしておきましょう そうしたら「 OK 」を押します そして 「ホーム」のページを開きましょう さっきコードをコピーしましたが あれを貼り付けるにはどうしたら良いか? というと  なんと! 何もせずに ただペーストすれば OK です Mac の方は command Windows の方は Crtl を押しながら V を押すと この様に 先ほどの 埋め込みコードが適用された結果が Muse の中に現れました そして この状態で「プレビュー」を押すと ご覧の通り ちゃんと埋め込まれました 非常に便利な機能です しかも これはちゃんと インタラクティブに 反応する内容となっています この様に 非常に簡単に埋め込みの地図を 作成することができます

Muse基本講座

Adobe MuseはHTMLやCSSといった専門知識がなくても、IllustratorやInDesignを使うような感覚で手軽にWebサイトをデザインできるソフトです。このコースではMuseを使ってページに文章や写真をレイアウトするやり方やグラフィックの作成、モバイル機器に対応したサイトの作成方法などについて学習します。

3時間55分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。