Muse基本講座

ビデオを埋め込む

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
専用ウェジェットを使わず、埋め込み用のHTMLコードを生成してそれをペーストする手法で動画を表示する手順を解説します。
講師:
01:27

字幕

このレッスンでは HTML を使った ビデオの埋め込みについて解説します Muse は YouTube と Vimeo に関しては このウィジェットを使って簡単に ビデオを読み込むことができます 例えば YouTube なのですが 実は他の方法でも こちらにビデオを持ってくる方法があります では やってみましょう Web ブラウザに移動します YouTube に来て YouTube で「共有」をクリックして 「埋め込みコード」という所を クリックします そうすると もう ここに コードが生成されていますが 「もっと見る」というのを クリックして広げると サイズを指定したり その他のオプション項目を 設定することができます それが反映されたコードが こちらに出てくるので これを Mac の方は command Windows の方は Ctrl を押しながら C を押してコピーします それを Muse に持ってきて command もしくは Ctrl と V を押すと この様に埋め込むことが出来ます これは YouTube や Vimeo だけではなく 例えば 日本ではニコニコ動画や 他の動画共有サイトも 同じような埋め込みを持っているものは 全てこの手法で埋め込むことができます 是非 この方法もお試しください

Muse基本講座

Adobe MuseはHTMLやCSSといった専門知識がなくても、IllustratorやInDesignを使うような感覚で手軽にWebサイトをデザインできるソフトです。このコースではMuseを使ってページに文章や写真をレイアウトするやり方やグラフィックの作成、モバイル機器に対応したサイトの作成方法などについて学習します。

3時間55分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。