Muse基本講座

スクロール効果について

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
AdobeのMuse公式サイトを例に、Museでどんなスクロール効果が作れるのかについて解説します。
講師:
01:42

字幕

このレッスンでは Muse の スクロール効果について解説します Muse にはスクロール効果という ページがスクロールする毎に 色々な視覚的な効果が 出てくる機能があります その例を見ていただきます Muse の Adobe の公式サイトに 結構 面白い例があるので ご覧いただきたいと思います 是非 muse.adobe.com の 元のサイトの方も ご覧いただくと面白いと思います 今はアクセスした直後の状態です ロケットのイラストがあります その他はこんな形で Web サイトが 構成されているのですが ここでマウスのホイールを回して ドンドン下へスクロールしていきます するとどうなるか? あ! ロケットが発射して ドンドンドンドン 星の間を抜けていって 惑星を抜けて かと思えば 今度は 海の中の様な所に来て そして この様なかわいい生き物が 大きくなったり こんなものが来たかと思えば ソフトの一部が動いたり 様々なユニークなグラフィックが 入れ替わって出てきて 今 行っているのは スクロールの操作だけです これが一番下です こんな風にスクロールに伴って いろいろな絵が出てくるという 非常にユニークな作りになっています これが Muse のスクロール効果を 活かして作られたものです 是非 このスクロール効果を使って ユニークなサイト作りに 挑戦してみましょう

Muse基本講座

Adobe MuseはHTMLやCSSといった専門知識がなくても、IllustratorやInDesignを使うような感覚で手軽にWebサイトをデザインできるソフトです。このコースではMuseを使ってページに文章や写真をレイアウトするやり方やグラフィックの作成、モバイル機器に対応したサイトの作成方法などについて学習します。

3時間55分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。