Muse基本講座

HTMLとCSSを出力する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
完成したサイトの、HTMLとCSSのファイルをパソコンのディスク上に書き出す際の手順を解説します。
講師:
01:55

字幕

このレッスンでは HTML や CSS への 書き出しについて解説します Muse は作っている途中は HTML や CSS という 専門的なものを あまり意識しなくても良いのですが 作られているものは 他の Web サイトと同じ HTML と CSS といったものです ですので Muse から 直に書き出すことができます 「ファイル」メニューの 「 HTML 形式で書き出し」を実行します そうしたら これの保存場所を 指定します そうしたら「サイト URL 」とありますけど これは最終的にアップロードされる Web サイトの URL を入れてください 例えば「 musetest .com 」とか こんな感じで「 OK 」とします そして 「警告」というのが出ていますが これは フォームの部分に テストのメールアドレスが入っていたので それが反応しません という警告が出ましたが とりあえず 今回は関係ないです 「 OK 」しておきましょう そして書き出した 先ほどのフォルダを開けてみると この様なファイルが入っています 「 HTML 」のファイルです また 画像とか他の必要なファイルが ひとまとめになっています そして この 「 Index.html 」を開くと この様にブラウザで開いて サイトの動作を確認することができます また 作成されたファイルは次回に 手動で FTP サーバーにアップロードして 公開することも出来ます この 直に HTML に書き出す方法を 是非とも覚えておいてください

Muse基本講座

Adobe MuseはHTMLやCSSといった専門知識がなくても、IllustratorやInDesignを使うような感覚で手軽にWebサイトをデザインできるソフトです。このコースではMuseを使ってページに文章や写真をレイアウトするやり方やグラフィックの作成、モバイル機器に対応したサイトの作成方法などについて学習します。

3時間55分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。