Muse基本講座

FTPにアップロードする

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
完成したサイトを、WebサイトのFTP上に直接Museからアップロード、及び更新する際の手順を解説します。
講師:
02:04

字幕

このレッスンでは Muse で作成したサイトを FTP サーバにアップロードする 手順をご紹介します Web ページの素材が作成し終わったら それをFTP サーバというところに アップロードすることで ブラウザから見える状態となります Muse では このファイルの 「FTP ホストにアップロード」 こちらから次回ですね FTP サーバの方にアップロードが可能です ここを開けるとFTP サーバに接続 FTP サーバユーザー名 パスワードと出てますが これは契約した ホームページのサービスですね ホスティングサービスの方から 情報が提供されます 提供されたものを入力します 例えば「musetest.com」という 名前だったとして ユーザー名 そして パスワードですね これを入力して 次回以降 この入力を省略したい時には― この「認証情報保存」というところに チェックを入れておきます ただし 色んな人が触れる パソコンでオンになってると― 勝手に上書きされたり そういう危険もあるので セキュリティー性を高めたいときには これ外しておきましょう あとオプションとありますが これは基本的に通常は いじらなくても大丈夫ですが もし設定の違う― こうした暗号化された設定などの場合には こちらでオプション設定します さあこれでですね 実際「次へ」を押すと FTP サーバに接続されて― そして指定したフォルダに 素材をアップロードします これなんですが 2回目以降は― 変更された素材だけが 効率よくアップロードされます 初回だけ 少し時間が多いですが― 2回目からは効率的に アップロードすることができます これは一般的な Web ホスティングサービス― ホームページサービスで Muse で作ったページを公開するときの 最終的な操作となります これは重要ですので覚えといてください

Muse基本講座

Adobe MuseはHTMLやCSSといった専門知識がなくても、IllustratorやInDesignを使うような感覚で手軽にWebサイトをデザインできるソフトです。このコースではMuseを使ってページに文章や写真をレイアウトするやり方やグラフィックの作成、モバイル機器に対応したサイトの作成方法などについて学習します。

3時間55分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。