PHP入門

PHP対応サーバー

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
PHPは、そのままでは動作させることができず、対応したWebサーバーにアップロードしなければなりません。PHPに対応したレンタルサーバーの見分け方やPHPにバージョンについてを紹介します。
講師:
05:36

字幕

PHP で作った Web ページを表示するとこの様になるんですけど実はこの様な表示になるためには少し変わったことが必要です。HTML の場合、この様に作ったファイルをデスクトップに保存などをすればあとは Web ブラウザーに このファイルをドラッグ&ドロップするだけでこの様に内容を見ることが出来ました。ですが、実は PHP の場合この様に保存したファイルはデスクトップに保存してドラッグ&ドロップをしても正しく見ることはできません。この様に、よくわからない表示になってしまいます。何故かと言いますと、1つの理由としてはこのファイルの拡張子と言われる部分がhtml ではなくて php になってしまっているという点があります。と言って、ではこの拡張子はhtml にすれば動作するようになるのかと言いますとこれも残念ながらうまくは行きません。実はこの php というスクリプト言語はサーバーサイドスクリプトと言われるWeb サーバー上でなければ動作することができないスクリプト言語なんですね。なので、この様に自分のコンピューターにファイルを保存してWeb ブラウザーに、それを読み込ませたとしてもうまくは動作しないということです。 ではどのようにするかと言いますと1つの方法としては所謂、レンタルサーバーというものを使う方法です。例えば、こちらはあるレンタルサーバーの情報ページなんですけど見ていきますと、そのスペック表の中にここに php と書かれています。そして、ここに数字が書かれていますけれどこれは、まずこのレンタルサーバーがphp に対応しているレンタルサーバーであるということを示しています。そして、その搭載されている php のバージョン番号というものがここに書かれています。php はこれまで開発が続けられていてバージョン1からバージョン5に今なっています。そして更にその中で細かいバージョン番号として5.2 ですとか 5.3 というような小数点のバージョン番号があるということです。で、このレンタルサーバーはその中でも最新の 5.3そして、5.2 という1つ前の安定されたバージョンの2つを搭載していてユーザーがどちらかを選ぶことができるということを示しています。この様にレンタルサーバーの中にはphp に対応していないものですとかバージョンが非常に古いものなどがあるのでできるだけ新しいバージョンの php に対応したレンタルサーバーを選ぶようにしましょう。 この php のバージョン番号によって何が違うのか、と言いますとまず自分でプログラムを作る場合には使える機能の数というのが異なってきます。この辺りは追々紹介していきますけどもう1つ例えば、その php で作られた何かのソフトウェアを使いたい場合例えばこちらは WordPress と言われる所謂 ブログツールですとかコンテンツ管理ツールと言われるものです。このツール、無料で公開されていてphp を使って作られています。このドキュメントを見ていきますと下の方に、この様に「インストールの時、動作環境としてphp のバージョンが 5.2.4 以上必要です」と書かれています。そのため、もし WordPress を使いたいということであればこの 5.2.4 以上の php が動作するレンタルサーバーを使わなければ動かすことができないということになるんですね。例えば、このレンタルサーバーでは5.2.8 ということでこちらの 5.2.4 以上を満たしていますのでこのレンタルサーバーではWordPress が使えるということになります。レンタルサーバーを使うと月額の料金がかかってしまったりしますのであまり手軽に学習するというわけにはいかなくなります。 そこで、もう1つの手段として自分が今使っているこのコンピューターをphp に対応した Web サーバーにするという方法があります。実は、Web サーバーというのは1つのソフトウェアでそれを自分のコンピューターにインストール作業を行えば自分のコンピューターを web サーバーとして使うことができるようになります。例えば、今使っている Mac の場合こちらに MAMP と言われるフリーソフトがあります。MAMP PRO という有料のソフトもあるんですけどどちらを使っても構いません。この MAMP というソフトをセットアップすればそのまま Mac で php を動かすことができるようになります。インストールの仕方などはこの後のチャプターでご紹介します。Windows の場合は、こちらのXAMPP と言われるソフトウェアこちらも同じくフリーソフト無料のソフトです。なので、こちらを Windows にインストールすれば同じように php を動かすということができるようになります。なので、お薦めとしては学習をする時は、この様な MAMP ですとかXAMPP というものを使って自分のコンピューター上でphp を学習して出来上がったソフトウェアなどをレンタルサーバーを借りて、そこで動かすという方法がいいのではないかなと考えます。

PHP入門

このコースでは動きのあるWebサイトでショッピング、友人との写真を共有、キーワードによる情報検索など便利な仕組みを作るための技術であるPHPについて解説します。これまでプログラミングに触れたことがない方でも、ちょっとしたプログラムを自分で作ることができるようになります。

4時間56分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2014年01月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。