はじめてのIllustrator CS6

図形をブレンドする

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
二つの図形の色や形をスムーズにつなげて表現する「ブレンド」の機能についてご紹介します。この機能を使うと、形や色が徐々に変化していくグラデーションのような状態を作ることができます。
講師:
08:34

字幕

このレッスンでは、2 つの図形の色や形をスムーズに繋げて表現する「ブレンド」の機能についてご紹介します。この機能を使うと形や色が徐々に変化していくグラデーションの様な状態を作る事ができます。まずは、このサンプルのファイルについてご説明します。ここでは、2 つの形や2 つの図形の色を混ぜ合わせる為の色々なサンプルを用意しておきました。これらを使って「ブレンド」の機能がどのように働くかを見ていきましょう。まず最初に、一番左側にあるこの星とそれからこの円この 2 つの形を「ブレンド」してみたいと思います。「ブレンドツール...」ツールパネルの右列の下から 4 つ目にあるこちらのツールを選択します。そして「ブレンドツール...」そのものをダブルクリックします。「ブレンドオプション」が出てきますのでまずはこのプルダウンメニューから「ステップ数」を選んでみます。そして、数値を「4」にしておきます。こうしますと、この星から丸までの間を4 つの段階で変化させる「ブレンド」を作ることができます。試してみましょう。まず 「OK」をクリックして最初に、この星型をクリック次に、この丸をクリックします。このように、この星から丸までの間を4 段階に分け変化が起こっています。 そして、段々この星型が丸に近づいていっている不思議な形が間にできています。では次に、1 つ右側にある組み合わせこちらの六角形どうしで色が違うものこちらをブレンドしてみましょう。また「ブレンドツール...」に持ち替えて上の六角形をクリックした後下の六角形をクリックします。今度は、間の段階が 4 つその 4 つの中で色が段々変化していることが分かります。では、この「ブレンド」を今度は違う方法で作ってみます。一段階前に戻ってみて「ブレンドツール」をダブルクリックして設定を変更します。今度は「スムーズカラー」こちらを選んでみます。「OK」 を押して試してみます。上の六角形をクリックした後下の六角形をクリックします。今度は指定した数でステップを踏んで変化するのではなく色がスムーズに、滑らかに変わっていっていることが分かると思います。この様に、離れた場所にある図形同士を「ブレンド」することもできますけれども右側にあるように、重なっている 2 つの図形を「ブレンド」することもできます。試してみましょう。一度「選択ツール」で何にもないところをクリックして選択を解除した後「ブレンドツール」を使ってこのオレンジ色の四角形の上に紫色の四角形が重なっているこの組み合わせで「ブレンド」を作ってみます。 まず、後ろ側の四角形をクリックして次に前の四角形をクリックします。そうすると、この外側から内側に向かって色がスムーズに変化しながら「ブレンド」されていることが分かります。「ブレンド」をした後に図形を動かすこともできます。「ダイレクト選択ツール」を使ってこの上の四角形だけを動かしてみます。そうしますと、この動きに伴って「ブレンド」が自動的に変更されることが分かります。今度は、重なった図形同士をステップ数で「ブレンド」してみましょう。一度何もないところをクリックして選択を解除した後「ブレンドツール」をダブルクリックします。今度は「ステップ数」で数値を「3」にしてみます。そして「OK」にした後今度は、後ろ側のこの青い四角形をクリックして上にある黄緑の四角形をクリックします。こうすることによってこの 2 つの図形の間に3 つのステップを踏んで「ブレンド」が出来ていることが分かります。これも「ダイレクト選択ツール」で図形を動かしてみるとこれに追随してこのステップがついてきていることが分かります。では、もう一つ違う例を見てみましょう。今度はこの下の赤い棒と緑の棒を「ブレンド」してみます。一度何もないところをクリックして選択を解除した後「ブレンドツール...」に持ち替えて赤い棒と緑の棒を順番にクリックしてみます。 今この 2 本の棒の間が 3 つのステップで「ブレンド」が作られました。そしてこの 2 つの図形の間にパスがあります。このパスを動かすことによって「ブレンド」の軸を変化させることができます。「ダイレクト選択ツール」を使ってこの中央のパスだけを選んだ後例えば「アンカーポイント」の切り替えツールを使ってこの様にパスを曲げてみます。そうすると、今曲げたパスに沿ってこのように「ブレンド」ステップが動いたことが分かります。更にオプションを変更してみます。この状態でツールパネルの「ブレンドツール」をダブルクリックして下さい。この「方向」の部分を見て下さい。「方向」の部分が「垂直方向」の時はこのパスに沿って間の形状が垂直に動きます。そして右側の「パスに沿う」こちらをクリックして「プレビュー」を押してみるとパスの傾きに沿って図形がこのように傾いていることが分かります。これはお好きな方を選択することによっていつでも変更が可能です。OK であれば右側の「OK」ボタンを押します。最後にもう一つこの「ブレンドツール」を使った面白いティップスについて触れておきたいと思います。「選択ツール」に持ち替えて一番最初に作ったこの星から丸への「ブレンド」を触ってみます。 この中間のステップは通常の方法ですと触ることができません。この中間のステップにはパスがないことが分かります。ここで、この「ブレンド」を拡張するこによってこの中間のステップのパスを取り出してみる方法を練習してみます。「選択ツール」でこの「ブレンド」が選択されている状態でメニューバーの「オブジェクト」から「ブレンド」そして真ん中辺りの「拡張」こちらを選択します。今「ブレンド」の軸のパスがなくなってその代りにこの 1 つ 1 つのステップにパスが付いたことが分かります。これは今グループ化されていますのでメニューバーの「オブジェクトから「グループ解除」にします。そうしますと、この 1 つの途中のステップの形を取り出すことができます。この機能を使って、図形と図形の中間の面白い不思議な形を取り出してそれを自分の作品に流用することもできます。

はじめてのIllustrator CS6

このコースではIllustratorをまったく触ったことのない初心者の皆様でも迷うことのないように、基本的な操作からひとつひとつ丁寧に解説していきます。画面各部の名前や操作方法から始まり、ドキュメントの作成、図形の描画、色の変更など基礎的なことを網羅しています。

6時間55分 (48 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Illustrator Illustrator CS6
価格: 3,990
発売日:2014年01月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。