PHP入門

headerファンクション

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ログインしたメンバーにのみ表示させるページがある場合などに、強制的に別のページにジャンプさせたいことがあります。このようなときに使えるのがheaderファンクションです。使い方を紹介しましょう。
講師:
06:19

字幕

続いて、header ファンクションというのを紹介していきます。header ファンクションはページをジャンプさせることができるという機能なんですが例えばメンバー専用ページがあった場合にログインしていないユーザーを強制的にログイン画面にジャンプさせるだったりですとかある人にだけ見せるページがあったらそれ以外の人は別のページにジャンプさせる、という様な強制的にどこかへ移動させたい場合に使うことが出来るファンクションです。実際使ってみましょう。まずはファイルを1つ作ります。MAMP のアップロードフォルダーMAMP の htdocs に1つフォルダーを作ります。ここでは lesson04-01 としましてここにテンプレートのファイル群をコピーします。そして、こちらの index.html をindex.php にファイル名を変更してこちらのファイルを DreamWeaver で編集していきます。例えば、ここでは「header ファンクション」として「header ファンクション」としましてこのページが、例えば「メンバー専用ページです」ということにしましょう。まずこの画面を表示してみます。MAMP の「サーバを起動」でApache が起動していることを確認したらSafari からlesson04-01 ということでこちらのページに移動します。 このページ今「メンバー専用ページです」と表示されているんですけどもしこの時、このコンピューターがログインをしていない状態であればログイン画面にジャンプさせたいと思います。ログイン画面、まずは作っておきましょう。新しいファイルを1つ作りましてPHP 「レイアウト」はなし「ドキュメントタイプ」はなんでも結構です。そして、例えばこちらのページを全部 HTML をコピーしてこの部分ですね、「ログイン画面です」ということで実際には使わないんですけど例えばこの様な形で method="post" の例えば、ラベル ID ということですね。で、input type text の name が id でというような形で、フォームが作られているのではないかと思いますがちょっとは、だだだっと省略したことにしてしまいましょう。では、こちらでファイルとしてはこのファイルをlogin.php というファイル名でlessond04-01 にコピーしていきます。一応こちらも画面の表示を確認しておきます。今は login.php というファイル名で保存しました。こういった形です。では、このメンバー専用ページに来た時にログインをしていないユーザーがいた場合、header ファンクションでこちらの login.php に強制的にジャンプさせるという方法をご紹介していきます。 ジャンプさせる時にはこの様に記述します。ファイルの一番上にPHP を書いてheader('location そしてここにlogin.php という形でジャンプ先を書きます。更に、ここに念のためということでexit() と書いて下さい。動きを確認してましょう。こちらの lesson04-01/、ファイル名まで書くと index.php となりますがこちらにアクセスをします。Enter すると、何故かlogin.php が表示されています。ファイル名が変わっていることが確認できると思います。もう一度やってみます。index.php Enter を押します。すると、「ログイン画面です」ということでlogin.php に強制的に移動させられてしまっています。この様に header ファンクションというのを使うことで本来アクセスしたファイルとは別のファイルに強制的に移動することができます。実際には、ここではこの header ファンクションはif 構文で、例えばログインをしていない場合のような条件を付けて、その上でこちらの header ファンクションが呼ばれることになるんじゃないかなと思いますがちょっとここでは、この if 構文の説明等をすると長くなりすぎてしまうので省略をします。 header ファンクションの使い方をここでは覚えて頂ければ、と思います。header ファンクション注意点が幾つかあります。header ファンクションを使う時には必ずファイルの先頭でなければいけません。例えば、こういった head 要素と body 要素の間などに header ファンクションを書いてしまうとこれは正常に動作しなくなります。この様な形になってしまって正常に動いていません。header ファンクションは必ずファイルの先頭に記述するようにして下さい。そして、header ファンクションを使う時には必ずこちらの exit というファンクションと組み合わせて使います。この exit というのはこのファイルの処理をここで終わらせます、というスクリプトです。ジャンプをさせる時にはそれ以降の、こちらのファイルというのは一切処理をさせてはいけません。何故なら、それによって例えばメンバー専用の命令などが実行されてしまうことも考えられますので必ずここで exit と書いてここ以降は処理をしないでくださいというのを明示的に書くようにして下さい。この2つの約束事ファイルの先頭に書く、そしてexit と組み合わせて書くというのを書いてあげればこの header ファンクション様々な所に自動的にジャンプさせるということで便利に使えますので是非使い方を覚えてみて下さい。

PHP入門

このコースでは動きのあるWebサイトでショッピング、友人との写真を共有、キーワードによる情報検索など便利な仕組みを作るための技術であるPHPについて解説します。これまでプログラミングに触れたことがない方でも、ちょっとしたプログラムを自分で作ることができるようになります。

4時間56分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2014年01月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。