PHP+MySQL入門

データベースの選択と文字コードの設定

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
データベースに接続したら、続けてデータベーススペースの選択や文字コードの設定などを行わなければ、次の操作が行えません。ここでは、これらの操作を紹介します。
講師:
05:45

字幕

ここでは、データベースの選択と文字コードの設定について紹介していきます。データベースというのは接続しただけでは利用することができずデータベーススペースと呼ばれる部分を選択しなければなりません。まずはそのデータベースの情報から見ていきましょう。こちら MAMP の「スタートページを開く」をクリックしこちら phpMyAdmin というタブをクリックするとMySQL にブラウザーから接続することができます。この時点で PHP でデータベースに接続するつまり所謂こちらの mysql_connect をした状態と同じ状態になりますがデータベースを使う時にはこの後、例えば mydb というデータベーススペースをクリックするというような作業が発生します。すると、中にテーブルが入っていてそのテーブルを操作することが出来るということになるわけなんですがこのデータベースを選択するという作業をPHP のスクリプトでも行っていかなければならないわけです。では、ここではまず初めにこちら、phpMyAdmin というツールを起動したら「データベース」を選択してこちら、「データベースを作成する」という欄があるのでここに phpmysql という名前のデータベースを作成しましょう。 そして「照合順序」という所で下の方に選択肢がありますがutf8_general_ciというのを選びます。これは、文字コードとしてutf8 を選ぶ、というものでこの今から作るデータベースの文字コードを設定します。日本語を扱うデータベースの場合shift jis や euc 等様々な文字コードがありますけど今一般的な文字コードと言えばこちらの utf8 になりますので基本的にはこちらのutf8_general_ci を選ぶと良いでしょう。こちらで作成をします。すると、この様に phpmysql というデータベースペースが出来上がりましたのでではここに接続をしてみましょう。こちら、プロジェクトをご紹介していきます。今回は lesson01-05 というフォルダにこちら、素材ファイル群が入っています。index.php をエディターなどで開くとデータベースに接続するというこちらの文字列は既に入っていますのでここにプログラムを追加する形で記述していきましょう。では、ここでは mysql と記述し_select_db と記述します。そして、phpmysql と今作ったデータベースの名前を記述します。 またここでも、この mysql_connectの記述と同様にor die と記述しmysql_error と記述します。これはこの mysql_select_db が失敗した時にプログラムがそれ以上進まないようにor die と記述しプログラムを強制的に終了してその時のエラーメッセージを表示するという処理です。ではこちらで動きを確認してみましょう。MAMP のサーバーを起動してApache、MySQL がそれぞれ緑色になっていることを確認したら今回のアドレスとしてはlesson01-05 というフォルダになります。アクセスすると、この様に画面には何も表示されていませんがこの時点でデータベースが選択できています。もしこの時、データベースに存在しないデータベースの名前などを選択するとこの様に Unknown database と表示されてしまいます。このエラーメッセージが表示された場合はこちらの phpMyAdmin で正しくデータベースが作れているかどうかそして、こちらの mysql_select_db に記述する内容と合っているかどうかをきちんと確認して下さい。さて、もう1つやらなければならないことがあります。 先程、こちらの phpmysql というデータベースを作った時にこのデータベースの文字コードはutf8 と設定しました。しかし、こちらの PHP からMySQL に接続する時の文字コードは今はまだ不定の状態です。そこで、それをセットしなければなりません。それには、この様にmysql_query と記述します。そして、この中にSET NAMES utf8 と記述します。こちらで同じく再度画面を読み込むとこちらも特に画面には何も表示されませんがこれで文字コードがutf8 に設定されました。この様に MySQL をPHP から使う時にはまずサーバーに接続しデータベースを選択しそして文字コードを設定するという3つの手順が必ず必要になります。この3つの手順は決まり文句だと思って必ず毎回書くようにして下さい。

PHP+MySQL入門

MySQLというデータベースはPHPと連携させてウェブサイト上で利用することによってよりその威力を発揮します。このコースではPHPとMySQLを組み合わせたWebシステムを構築する手法を紹介します。コースの後半ではページングの処理の仕方などについて学びながら、具体的に挿入画面や編集画面の作成を行っていきます。

3時間08分 (21 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年01月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。