Objective-C入門

オブジェクトの作り方:ラベルの背景色とテキスト色を変更してみよう

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
テキストラベルも画面と同じように背景色を変更することができます。画面に送ったsetBackgroundColor:というメッセージをテキストラベルに対しても呼び出してみて、背景色が変更できることを確認しましょう。またsetTextColor:というメッセージで、文字の色も変更できることを確認しましょう。
講師:
01:56

字幕

このレッスンでは ラベルの背景色と テキスト色を変更する方法を 紹介します 現在 iPhoneの画面上には 「Hello」と書かれたラベルが 1つ追加されています このラベルに対して 背景色と テキスト色を 設定してみましょう それでは 「Xcode」の上で作業を行います 現在ラベルを作成したあと この「label」に対して 「setText」という「メッセージ」を飛ばして 「Hello」という文字列をセットしてみます これよりも 前の方のレッスンで 背景の色を変更するために 「view」に対して 「setBackgroundCollor」という 背景色を変更する 「メソッド」を使ってみましたが 同じようにこの「label」に対しても 「setBackgroundCollor」という 同じメッセージを使用することができます ここでは背景色として 「UIColor redcolor」を指定して 赤い色を背景色に設定してみます また同様にして 「label」に対して 「setTextColor」という メッセージを使うことで 「UIColor whiteColor」 このように白い色を設定することができます それではアプリを実行して 動作を確認してみましょう 画面左上にある 「実行」ボタンを押します するとこのように iPhoneのアプリ上で ラベルの背景色が赤になり またラベルの上に表示されている テキストの色が 白くなったことが確認できます このレッスンでは ラベルに対して 背景色とテキスト色を 変更する方法について 紹介しました

Objective-C入門

このコースでは初心者の方を対象に、Objective-Cのプログラミングのための知識を基礎からひとつずつ解説していきます。具体的にはXcodeを使ってiPhone用のアプリを作成しながら、オブジェクトの作り方や数値計算の基礎、メソッドやインスタンス変数、条件分岐や剰余計算などについて幅広く学んでいきます。

2時間34分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Objective-C Objective-C 2.0
価格: 2,990
発売日:2015年05月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。