Objective-C入門

整数の計算

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
整数に対してどのような計算ができるのかを解説します。
講師:
04:03

字幕

このレッスンでは 整数の計算について 説明します 整数の計算をする時には このように 2+5 といった左側の数値と 右側の数値に対して どのような計算を行うのか ということを 記号で示します この記号のことを  「演算子」と言います 整数に対する計算の 最も基本的な「演算子」は 4種類 「四則演算」です 「四則演算」では 「+」「-」「*」「/」の 4種類の記号が 使うことができます ここで 「+」と「-」 に関しては 小学校から使っているのと 同じ記号ですが 掛け算と割り算に関しては それぞれ 「*」と「/」になっていることに 注意してください また 少し特殊な計算として 「剰余計算」と言われる 割った余りを求める計算も プログラミングでは よく出てきます 「剰余計算」については 後の方のレッスンで また出てきます またこのように 整数同士を計算した結果は 「int value」のように 「int」の後ろに書いた名前をつけて 保存しておくことができます こうして 名前をつけて保存した整数に対しては 「四則演算」を より簡単に行うことができます このように「123」という数字で 初期化した「value」に対して 15を足すという操作を 「+=15」 3を引くという操作を 「-=3」 2をかけるという操作は 「*=2」 10で割るという操作を 「/=10」 と このように簡単に書くことで 「四則演算」を行うことができます また変数に対しては 1ずつ足す あるいは1ずつ引いていく という加算と減算の計算を このように「++」 あるいは「--」 という記号を変数の後ろに書くことで 簡単に書き表すことができます また計算の順序は 小学校からの計算と同じく 掛け算と割り算が優先されます そのためここに書いてあるように 「1*2+3*4」という計算は 「1*2」 と 「3*4」 がまず計算され そのあとそれぞれの結果が 足し合わされます もしも足し算の方を 優先して行いたい ということがあれば この下に書いてあるコードのように ( )を使って 「1+2」 を先に計算した後 3をかけ算する というように 計算の順序を ( )を使って調整します なお整数の計算において 割り算 という計算は 少し特殊な計算になります 整数の割り算は コンピュータの中では 小数点以下を切り捨てて計算されます そのためここに書いてあるように 「/3」 を行った結果は 「1」 です また 「/2」 を行った結果も 「1」 になります 通常の計算であれば 「3」を「2」で割ると「1.5」になりますが 小数点以下は 全て切り捨てで計算されますので 「1」 しか出てきません また「value」に対して 「/4」を計算した結果は 「3」 よりも 大きな数字で割っていますので 「3」の中に 「4」は1つもない ということを示すために 「0」 が計算されます 整数の割り算に関しては 小数点以下切捨て という この性質が大きく影響してきますので 注意してください このレッスンでは 整数の計算について 説明しました

Objective-C入門

このコースでは初心者の方を対象に、Objective-Cのプログラミングのための知識を基礎からひとつずつ解説していきます。具体的にはXcodeを使ってiPhone用のアプリを作成しながら、オブジェクトの作り方や数値計算の基礎、メソッドやインスタンス変数、条件分岐や剰余計算などについて幅広く学んでいきます。

2時間34分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Objective-C Objective-C 2.0
価格: 2,990
発売日:2015年05月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。