Objective-C入門

for文と小数を組み合わせる:白黒のグラデーションのラベルを作ってみよう

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
UIColorクラスのメソッドを使うことで、黒から白の綺麗なグラデーションでラベルを作る方法を解説します。
講師:
03:47

字幕

このレッスンでは 整数の「for」文に少数を組み合わせて 「for」文が進むにつれて 様々な色が作れる ということを見ていきたいと思います それではまず こちらのコードをご覧ください こちらのコードでは まずラベルを作成し それに対して 「BackgroundColor」を指定し そして そのラベルを画面に追加する ということを 「for」文を使って 10回繰り返しています このアプリの動作を 一度確認しておきます 現在はこのように 赤いラベルが10個 縦に並んでいることが 確認できます それではこれに対して 「redColor」を使うのではなく 「colorWithWhite」を使って 様々な色を作っていきます ここで色に対して 「i/9.0」 という数式を指定します そして「alpha」には 「1.0」を指定します ここで 「i/9.0」がどのような 数字になるかを見ておきましょう このように 「for」文で繰り返しが行われると 「0」から「9」までの 10回のループが実行されます それぞれの 「i=0」から「9」までの数字に対して 「9.0」 で割り算を行うことにより 「0/9 = 0.0」 「1/9 = 0.111」 「2/9 = 0.222」 といったように少しずつ 「0.0」から「1.0」まで 徐々に数値が 上がっていくような計算が 行えます ここで注意していただきたいのは この「i」に対して 割り算を「9.0」で 行っている という点です もしも ここで 「i/9」 というふうに書いてしまったら どのようなことが起きるでしょうか この場合 「i/9」と書いた計算は 整数を整数で割る計算になりますので 結果も整数として 出てしまいます 「0」を「9」で割った結果は 「0」 そして 「1」を「9」で割った結果は 「0」 これがずっと繰り返されて 最後に「9」を「9」で割るまで ずっと 「0」が繰り返される そういう計算になってしまいます ですので ここでもしも 「i/9」を 計算すると 徐々に値が変わっていく というふうにはなりませんので このようにずっと黒が 繰り返される 最後にちょっと見えないですけど 白いラベルが 表示されているはずですが このようになってしまいます ですのでここで重要なのは 整数に対して 少数である 「9.0」で割り算を行ってやるという点です こうすることにより 整数に対して 少数で割り算を 行った結果は 少数になりますので このようにものすごく暗い 黒の部分から 白い部分まで 徐々にグラデーションがかかった 綺麗な色のラベルが 作成できます このレッスンでは 整数の「for」文に対して 少数を組合せることによって 黒から白までの グラデーションが かかった色を 作成する方法をご紹介しました

Objective-C入門

このコースでは初心者の方を対象に、Objective-Cのプログラミングのための知識を基礎からひとつずつ解説していきます。具体的にはXcodeを使ってiPhone用のアプリを作成しながら、オブジェクトの作り方や数値計算の基礎、メソッドやインスタンス変数、条件分岐や剰余計算などについて幅広く学んでいきます。

2時間34分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Objective-C Objective-C 2.0
価格: 2,990
発売日:2015年05月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。