はじめてのPhotoshop CC

ワークスペースを調整して保存する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Photoshopではあなたの用途に合わせてワークスペースを調整し、それを保存しておくことが可能です。
講師:
01:58

字幕

Photoshopはあなたの用途に合わせて ワークスペースを調整し 保存しておくことが可能です。 例えば こちらのツールパレット このように 二つの表示にして こちらのパレットをこのように表示し 不要なものを 取り除いて 自分なりに使いやすくしたとします。 こんな感じですね。 今は ”ヒストリー”と”レイヤー”を このように広い 場所に表示させ 右側に ”カラー” ”スウォッチ” などあるのを このように一行に狭くしてみました。 ツールパレットが二行です。 この状況を保存しておくことができます。 メニューの”ウィンドウ”から ”ワークスペース” を開き こちらで ”新規ワークスペース”を作成します。 ここに sampleなどと名前を入れましょう。 ”キャプチャ” ”パネル位置は このワークスペースに保存されます。 キーボードショートカットとメニューは オプションです。” とあります。 キーボードショートカットの設定や メニューの設定なども変え それを保存するかどうか チェックが入っている時は こちらの”キーボードショートカット”や ”メニュー”も含めて 保存しておいてくれます。 保存 このようにすると ”ウィンドウ”から ”ワークスペース”に ”sample”と表示されています。 また、削除したい場合は ”ワークスペースを削除” こちらから選ぶことができます。 このレッスンでは ”ワークスペース”の こちら、保存方法を学びました。

はじめてのPhotoshop CC

Photoshopは写真を編集するだけでなく、CG作成やウェブサイトのデザインまでできる多くの機能をもった総合画像編集ソフトです。このコースではPhotoshopの主なツールの使い方はもちろん、レイヤーやフィルター、レタッチに必要なさまざまな機能を紹介します。このコースの内容をマスターして、Photoshopをもっと気軽に使えるようになりましょう!

6時間15分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。