はじめてのPhotoshop CC

クリエイティブクラウド介して同期するよう設定する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Photoshopの設定は、クリエイティブクラウドを介して同期させることができます。自宅や会社など複数のコンピュータでPhotoshopを使用しているときに便利です。
講師:
03:53

字幕

Photoshopの様々な設定は クリエイティブクラウドを介して 同期させることができます。 自宅や会社など 複数のコンピュータで Photoshopを利用している時 家にある設定を持って来ればよかった 会社で使っているのと同じ様に家で作業したい などとあると思います。 そういった場合に 非常に便利ですので覚えておきましょう。 設定方法はこちら メニューの ”Photoshop”をクリックし ”環境設定” こちらから表示させてもいいですが その下に お使いのアカウントが 表示されていると思います。 ”設定をアップロード”の場合は 今この使っている パソコンの設定をクラウドに保存し 他の環境でも使える様にします。 逆にダウンロードは 他で、すでにクラウドに アップされている設定をダウンロードし そこで使うようにするというものです。 ”設定をアップロード”をクリックすると この様に "Creative Cloudに接続中" などとウィンドウが出てきますので 完了するまで待ってみてください。 今回は停止しますね。 メニューから サイド”環境設定”から こちら”設定を同期”をクリックすると この様に詳細を表示することができます。 サインイン中のIDや アップロード・ダウンロードボタン もさることながら 下に”詳細設定”とあり 同期する対象を選ぶことができます。 初期状態では こちらの様にすべてを設定になっていますが ”カスタム”を行うことで 環境設定やブラシ 自分の作成したグラデーション 輪郭 ワークスペース スウォッチ カスタムシェイプ・ツールプリセット・ アクション・スタイル・パターンなど 様々なものを同期させることができます。 同期を管理するのに便利なものが こちらの、”編集”から ありましたね こちらの”プリセット” こちらで同期したいものと 不要なものをこまめに整理しておきましょう。 ”プリセットを移行”  ”プリセットを書き出し”などで 今あるものを クラウドではなくファイルとして書き出して 読み込むことができる様になっています。 ”プリセットマネージャー”は すでに登録されているブラシ スウォッチなどよく使う物ですね、ツールなど カスタムシェイプもあります。 こういった物を整理することができます。 例えば一度使ったけれども もうあまり使っていないというシェイプの場合 この様にクリックをして削除と押すと こちらを除外することができます。 また、別の所で使っていて頻繁に使いたい という時は この読み込みから カスタムシェイプを読み込んでおきましょう。 また、分かりづらいですが ここに歯車のアイコンがあります。 クリックするとこの様に 様々な見やすい形で 変更することができます。 初期化もここの場所にあったりしますので この様に一つ一つ見て行って 自分の使うもの使わない物を こまめに管理していきましょう。 このレッスンではこちらの Photoshopでの 設定の同期の方法 また、プリセットによる 整理の方法を簡単に解説しました。

はじめてのPhotoshop CC

Photoshopは写真を編集するだけでなく、CG作成やウェブサイトのデザインまでできる多くの機能をもった総合画像編集ソフトです。このコースではPhotoshopの主なツールの使い方はもちろん、レイヤーやフィルター、レタッチに必要なさまざまな機能を紹介します。このコースの内容をマスターして、Photoshopをもっと気軽に使えるようになりましょう!

6時間15分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。