はじめてのPhotoshop CC

よく使うショートカットキーを覚える

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ショートカットの使用すると、Photoshopの作業がさらに早くなります。このレッスンでは、最もよく使われるキーボードショートカットを説明します。
講師:
06:00

字幕

ショートカットキーを使用すると フォトショップの作業がさらに速くなります。 このレッスンでは 一般的に使われるキーボードの概要や キーボードの見つけ方 などを紹介して行きます。 ショートカットキー 非常に便利です。 拡大したい時 縮小したい時 全体を見たい時 また、ブラシツールを使いたい時 変形したい時 選択範囲をすべて選びたい時 様々な形でキーボードショートカットキー は使われています。 マウスで一つ一つ選んでもいいですが ショートカットキーを使えると ものすごく速く作業ができるようになるので 覚えておきましょう。 まずはツール群 こちらのショートカットキーの見つけ方です。 いきなり覚えることは難しいと思いますが 見つけ方をわかっていれば 忘れてしまった時にもすぐに確認できます。 一つ一つ見て行きましょう。 ツールパレットは こちらマウスをのせている時に 長方形選択ツール その後ろに(M)とか また、こちらは(L)など 英数字が表示されています。 ご自身の キーボード入力が 英字になっていることを確認した上で 例えばこちら、長方形選択ツール Mを押してみましょう。 M 変わりましたね。 では、次はこちら なげなわツールのL そして、こちら クイック選択ツールのW このように押すことで、様々な ショートカットキーを使うことができます。 ショートカットキーは英語ですが 一通り、わかりやすい名前になっています。 横書き文字ツールの場合はtextのT 頭文字なんですね。 隣のペンツールはPです。 切り抜きツールはCropのCですし 消しゴムツールはEraserのEです。 このように覚えると良いでしょう。 一番使うのは、こちらの移動ツール Vキーなので こちらを覚えておきましょう。 MoveのVなんでしょうね。 また、その他 一番上のメニューにも たくさんのショートカットキーがあります。 このようにクリックすると 右側にたくさんの 記号と英字が表示されています。 Macの場合、こちらの蝶々のようなマークは commandと読んでください。 Windowsの場合は controlになっていると思います。 そしてこちら ”Bridgeで参照”の所にある このルートのような見た目 これは、optionキーです。 Windowsの場合はAltキーですね。 なので、optionやcommandと 英数のキーを一緒に打つことで ショートカットキーが利用できます。 こちらの上矢印 これは、shiftです。 また、少し変わった物として controlキーも使うことができます。 様々あるので、使い方を見ておきましょう。 こんな感じですね。 また このツールパレットの時 先ほどのように Wを押せば選択できるとわかりましたが 長押しすると出てくる物たちにも Wが用意されています。 ですが Wを何回押しても 変わりませんよね。 こういう時 shiftを押しながら Wを押すことで 切り替えることができます。 非常に便利です。 よく覚えておきましょう。 また、ショートカットキーは 自分で変更することも可能です。 メニューの ”編集”から 下の方にある キーボードショートカット これをクリックします。 このようにショートカットキーを 編集する画面が出てきますので メニューなど また”パネルメニュー” ”ツール”など 使いやすい物に 自分で変更していきましょう。 変更すると このように ”Photoshop 初期設定(変更)” 名前をつけてない場合はこちらですね。 任意の名前をつけて とっておくことができますので 安心してください。 またキーボードによってはですね 押しているのに うまく動かないということもあります。 例えば ズームツールですね ”表示”のところでは command+ Windowsの場合は control+になっていますが お使いのキーボードがJISキーボードの場合 command+を押しても 動かないケースもあります。 そういう時は shiftなどを合わせて 押さなくちゃいけなかったりして 非常に解りづらいんですね。 そういう場合、”編集”の ”ショートカットキー”で 使いやすい物に変えても良いですし この”セット”で USキー こちらにすると 自分のキーボードが英字のみの場合などは 使いやすくできると思います。 変更する時は 変更中のものが失われますがいいですか? などと出てくるので 適宜ボタンを押して進めてください。 このレッスンでは ショートカットキーの見つけかたと 変更方法を学習しました。

はじめてのPhotoshop CC

Photoshopは写真を編集するだけでなく、CG作成やウェブサイトのデザインまでできる多くの機能をもった総合画像編集ソフトです。このコースではPhotoshopの主なツールの使い方はもちろん、レイヤーやフィルター、レタッチに必要なさまざまな機能を紹介します。このコースの内容をマスターして、Photoshopをもっと気軽に使えるようになりましょう!

6時間15分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。