はじめてのPhotoshop CC

ガイドの使い方を知る

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Photoshopには位置をきれいに合わせたり、揃えるさいに用いるガイドなどの補助ツールが用意されています。
講師:
05:02

字幕

フォトショッップは 位置を綺麗に合わせたり揃えたりするのに使う ガイドなどのツールが色々揃っています。 ”ファイル”の”新規” などを作ると 色々な単位があることがわかりますね。 まず、”pixel" "inch" "cm" "mm" "point" "pica" "コラム" などです。 紙の時は"mm"を使いますし webデザインの時は"pixel"などを使います。 この単位が 非常に重要なので覚えておいてください。 例えば、webに関して 様々なプリセットもあるので それに合わせて作ったり 紙の場合もですね ”日本標準用紙”というのがあるので A4のサイズ 解像度も合わせて作ってくれます。 OKボタンを押します。 まずはルーラーを表示させましょう。 一番上のメニューから”表示” そして”定規” こちら、command R ウィンドウズの場合は control Rで 表示させることができます。 このようにクリックすると 左側と 上に ガイドが表示されています。 起点が、ちょうどこの一番上の所 0、0となっています。 単位を変えたい時は controlを押しながら 定規をクリックすることで mmにすることも可能です。 この定規 ここをドラッグして グググーとカンバス上に持っていくと ガイドを引くことができます。 こんな感じですね。 ぴったりにくっつけたい時は ”表示”から”スナップ”にチェックを入れておきましょう。 そうすると このように四角を作った時 近くに持っていくと、ぴとっと 合ってくれます。 綺麗に表示するのに非常に便利です。 このガイドは色を変えることも可能です。 ”Photoshop”の”環境設定”から ”ガイド・グリッド・スライス”をクリックします。 このような設定画面が表示され ”ガイド”はこちらですね。 カラーを変更したり また、”実線” ”破線”なども変えることができます。 点線になりました。 色をここに用意されてる以外に変えたい場合は この右側のサムネールをクリックして このように変えても良いでしょう。 OKボタンを押せば適用されます。 また、他に便利な機能として グリッド表示があります。 ”表示”をクリックし ”表示・非表示”から ”グリッド” こちらをクリックします。 そうするとこのように 四角が表示されています。 また四角を作って 並べていくと ぴったりと、合わせてくれます。 こちらも先ほどと同じように Photoshopの”環境設定”の ”ガイド・グリッド・スライス”から 色やスタイルも変えることができますし この分割の範囲ですね まずは、まあ”pixel”にして 10pixelにして 分割線を4とすると こんな風に表示されます。 使いやすいものを選びましょう。 この二つを組み合わせるとwebデザインや 紙で精密に並べたい時に非常に便利です。 さらに ”表示” ”表示・非表示”から ”スマートガイド” こちらにチェックが入っていると このようにレイヤーを選択して移動させたい時 スマートガイドと言う このピンクの線が表示されます。 上から何mm 左から何mm という位置がわかるんですね。 また この二つの、オブジェクトを揃えたい時 こちら左上の四角の下に 新しい長方形を合わせたい場合、なども 揃ってますよ、という風に出てきます。 綺麗に揃えること 非常に重要なんですが 慣れない最初のうちは このスマートガイドを 使って綺麗に表示できるように 揃えるように 調整してみると良いでしょう。 このレッスンでは ルーラーの表示 そして、ガイド また、グリッド 最後に こちらのスマートガイド この四つの機能に関して解説をいたしました。

はじめてのPhotoshop CC

Photoshopは写真を編集するだけでなく、CG作成やウェブサイトのデザインまでできる多くの機能をもった総合画像編集ソフトです。このコースではPhotoshopの主なツールの使い方はもちろん、レイヤーやフィルター、レタッチに必要なさまざまな機能を紹介します。このコースの内容をマスターして、Photoshopをもっと気軽に使えるようになりましょう!

6時間15分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。