はじめてのPhotoshop CC

環境設定で使いやすいように設定する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
環境設定で細かい設定を変更し、それぞれの使い方に合わせることができます。
講師:
03:31

字幕

フォトショップの環境設定には 非常に様々な項目があります これらを自分の使い方に 合わせて設定していきましょう 一番上のフォトショップからクリックをし 環境設定の一般を立ち上げます 左側にはたくさんの項目があります カラーピッカーをAdobe 純正のものにするか それともMacで 用意されているものにするか またこのヒューサークル、色相ですね を四角じゃなくて円にしたいのか サイズを大きくしたいのかなど 本当に様々あります 特に、オプションなどはですね フォトショップを長年使っていて 久しぶりに新しいバージョンを開いたら なんか新しい機能があって慣れないなとか ちょっと使いづらいなというところ を変更出来たりします 例えばこの代表的なのが アニメーションズームですね このようにツールチップが 出てくるんですが ズームをする時にアニメーションする というのは今までなかったので 新しいバージョンの時に 慣れてないなという場合は こちら、このようにチェックをはずすことで 無表示にすることができます また、逆に便利な機能もあります スマートオブジェクト 非常に便利なのですが 使い慣れていないと 忘れてしまうこともありますよね ここにもあるように画像をドラッグして ドキュメントに配置した時など 自動でスマートオブジェクトにしてくれる というような設定もあります また、インターフェースでは 色を変更することができたり スクリーンモードの時の設定や 境界線をドロップシャドウやラインにするとか インターフェース自体を日本語にするのか サイズはどうするのかなど を選ぶことが出来ます こちらのオプションも非常に重要でですね 古いフォトショップに慣れている方は タブで開くのに慣れない という方もいると思います こちらのチェックをはずすと タブではなく 普通にフローティング ウィンドウになりますので このチェックをはずしても 良いかもしれないですね また、こちらに下のほうには、とあります 例えば、このようにしておきましょうか これで、このように複数 もう一個作っておきます 従来のフォトショップ、昔のフォトショップは このようになっていました そして、このフローティングウィンドウ これをタブにしたい時に このように近づけると 外枠に青い線ができ 今持っているものが薄くなります この状態で離すと、タブとして このように表示されるようになります またこちらをもう一度この、後ろの アプリケーションフレームに沿わせたい場合は ドラッグして合わせていくことができます 環境設定はこちらにある通り ショートカットキーがありまして コマンドK、Windowsの場合は コントロールKですね こちらを押すと、このようにいつでも 起動することができます 細かい箇所、一つ一つ自分に 適切な内容に設定して 自分なりの使いやすい フォトショップにしてみてください このレッスンでは環境設定の 細かい項目の解説をしました

はじめてのPhotoshop CC

Photoshopは写真を編集するだけでなく、CG作成やウェブサイトのデザインまでできる多くの機能をもった総合画像編集ソフトです。このコースではPhotoshopの主なツールの使い方はもちろん、レイヤーやフィルター、レタッチに必要なさまざまな機能を紹介します。このコースの内容をマスターして、Photoshopをもっと気軽に使えるようになりましょう!

6時間15分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。