はじめてのPhotoshop CC

カンバスサイズを変更する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
開いているファイルのカンバスサイズを変更することができます。ひとつはメニューからカンバスサイズを選択して変更する方法。もうひとつは切り抜きツールを使う方法です。ここではそれらの方法を見ていきます。
講師:
06:16

字幕

開いているファイルのカンバスサイズ、 こちらを変更することができます。 一つはメニューからカンバスサイズを 選択して変更する方法。 もう一つは切り抜きツールを 使う方法です。 ここではそれらの方法を 見ていきましょう。 まずはメニューから選択する方法を 見ていきます。 イメージ、カンバスサイズ、 こちらをクリックします。 このような画面が表示されます。 今のファイルサイズとカンバスのサイズ、 こちらが表示されています。 そしてこの下に入力できる欄が 二つあり、 幅と高さを変えられるようになっています。 ここを変更すると、例えばじゃあ 100ミリ、100ミリ、 そうするとこのようにフイルサイズも 変わりました。 OKボタンを押すとこのように ダイアログが出てきます。 「新しいカンバスサイズが現在の カンバスサイズより小さくなるため、 画像の一部が切り取られます。」 これを続行と押すと、 このように中心を100から100、 残した形でカンバスサイズが 出来上がりました。 戻ります。 カンバスサイズは ショートカットキーがあります。 option+command+C、 ウィンドウズの場合は、 Alt+Ctrl+Cです。 こちらを押すことで、同様に、 画面を表示させることができます。 基本的には様々なサイズ、 ピクセルやコラム、 センチなど様々なサイズで 切り抜くことができます。 そして、下の基準位置、あと相対、 これの使い方を見ていきましょう。 まずこの相対というのは、 今あるこのカンバスサイズから、 いくつ変えるのか、 例えば幅を100と入力して、 OKボタンを押すと、両サイドに 50ピクセルづつ追加されます。 こんな感じですね。 さらにマイナスで、100 ピクセルとすると、 逆に左右から50ピクセルずつ 狭めたかたちで、 このように切り取られます。 相対の場合は、このように 基本位置にいくらプラスするか、 そしてマイナスも使えるので、 こちらで小さくしたい場合はマイナス。 大きくしたい場合は整数のままで 入力していきましょう。 これが相対です。 チェックを入れるということを 忘れないようにしてください。 そして基準位置です。 こちら、今は黒い丸が真ん中にあり、 周りが外側に向いた矢印になっています。 この状況は、先ほど行ったように、 中心を基に100から100センチに、 100ミリから100ミリの カンバスサイズにしている、 という状態になります。 これを左側、クリックすると、 黒い丸の場所が変わります。 左上にして、100ミリ、100ミリで、 OKボタンを押すと、 このようにまたダイアログが表示され、 一番左上だけで切り抜かれました。 このようにすることができます。 さらにこちらの切り抜きツール、 これを使うことでも、 カンバスサイズを変更することができます。 切り抜きツールの名前の通り、 このように、 左側、このカンバスサイズから、 狭めていくと、 この明るいところだけで、 切り抜くことができます。 確定する場合はキーボードだったら Enterキー、 または一番上のこの丸、 それか、他のツールをクリックしても、 このように切り抜きを行いますか、 と出てきて、 切り抜きをすることができます。 戻ります。 切り抜きツールは逆に範囲を広げるとこのように、 カンバスサイズを広げることができます。 おもしろいですね。 こちらでEnterキーを押すと、 このようになりました。 カンバスサイズを広げた時に 注意したいのは、 この写真、移動ツールをクリックして、 移動しようとしても、 このままだと動かせないということです。 「移動ツールを使用できません。 レイヤーがロックされています。」とあります。 何もしていない画像の場合は、 このようにレイヤーパネルの右側に ロックボタンがあるんですね。 これは背景というレイヤーに なっているからです。 この背景をダブルクリックすると、新規レイヤー というウィンドウが立ち上がります。 OKボタンを押すことで、名前が レイヤー0に変わり、 さっきのロックのアイコンがなくなりました。 この状況ですと、 このように移動することができます。 ただ、白いのが くっついてきてしまいますね。 こちら何もないときは、この透明を表す グレーと白の格子柄になっています。 このしろがついてきてしまうのは 何ででしょう。 これは、カンバスサイズを追加した時に、 ロックされている状況だと、 こちらの左側のツールパレットの背景色、 これで塗りつぶすようになっているんですね。 なのでさっきの白いのを無しにして、 カンバスサイズを大きくして 動かしたい場合は、 最初に、背景のこのレイヤーを ダブルクリックし、 レイヤー0にして、 ロックが無い状況にしてから、 切り抜きツールや、先ほどの カンバスサイズなどで、 このようにカンバスサイズ自体を大きくし、 そうしてから移動ツールでこのように 移動させる必要があります。 カンバスサイズについて学習しました。 一つはイメージのカンバスサイズ、 もう一つはこちらの切り抜きツールですね。 このレッスンでは、この二つの方法で、 カンバスサイズを変更するという方法を 学習しました。

はじめてのPhotoshop CC

Photoshopは写真を編集するだけでなく、CG作成やウェブサイトのデザインまでできる多くの機能をもった総合画像編集ソフトです。このコースではPhotoshopの主なツールの使い方はもちろん、レイヤーやフィルター、レタッチに必要なさまざまな機能を紹介します。このコースの内容をマスターして、Photoshopをもっと気軽に使えるようになりましょう!

6時間15分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。