はじめてのPhotoshop CC

Camera Rawで行う基本補正

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
CameraRawでは現像のさいに行う基本設定からホワイトバランスや露出などさまざまな調整を行うことができます。
講師:
06:16

字幕

"Camera Raw" では現像で行う基本設定から "ホワイトバランス" "露出" など 様々な調整を行う事が出来ます このレッスンでその方法を見ていきましょう 前回のレッスンではこちら 左上のツールを見ていきましたが 今回はこちら 右側のパネルの設定を見ていきます 一番最初とても重要なのが こちら一番左のタブの "基本補正" 今開いている設定パネルですね こちらです まず "ホワイトバランス" "撮影時の設定" から 様々な形に変更する事が出来ます そして "色温度" 右に持って行くと黄色身がかった 暖かい写真になりますし 左側は青くてクールな印象になります 赤みがかかった写真などを この "色温度" を使う事で直したり出来ますよ 後は "色かぶり補正" ですね "色かぶり補正" はこちらの様に ちょっと色味が偏ってしまった場合 青くなり過ぎてしまったなぁって いう場合などにこちらを使うと この様に青みを取って白に近い色 正しい色を作る事が出来ます 次に "自動補正" これをクリックするとこの写真を判別して "Camera Raw" で自動で 補正をしてくれる機能です 戻したい時はこの "初期設定" を 押せばOKですね こちら下の方 "露光量" "コントラスト" "ハイライト" "シャドウ" "白レベル" "黒レベル" 等ありますが 一般的な現像アプリケーションに あるものですね "露光量" は写真の光り具合ですし "コントラスト" はこの白と黒の差 のめりはりを付けます "ハイライト" これは白部分を より明るくする所ですね 暗くしたり明るくしたり 逆に"シャドウ" は暗い所 こちらの度合いを調整する事が出来ます "白レベル" "黒レベル" に関しては こちらは "ハイライト" の クリッピング量の増減を設定します 左にするとこの様に減少していきますし 右にドラッグすると増加していきます "黒レベル" も同様ですね こちらは"黒レベル" の クリッピング量の調整です 又下の "明瞭度" "自然な彩度" "彩度" こちら"明瞭度" はシャープさです 右に持って行くと どんどんシャープになりますが 左側はこのぼけた様な 紗のかかった画面を作る事が出来ます "自然な彩度" こちらはありうる彩度 自然な色と言いますか 先に"彩度" を説明した方がいいですね "彩度" は鮮やかさですが この様に左に持って行くと 鮮やかさが無くなりみんなグレーになります 右に持って行くとこの様に ピンクや 紫 黄緑等 オレンジ 色が凄く鮮やかになりますね ただこちらピクセルデータを そのまま明るくしているだけなので光の表現 写真で撮った時っていうのに 少し無理があるというか フィクションの様に 感じてしまいやすくなります そういった時に使うのが こちらの "自然な彩度" ですね こちらを上げて行った時にある程度 ピクセルの色の範囲量 こちらを調整して "彩度" を この様に濁らせるという グレーに "彩度" を低くしたり 鮮やかにしたりとしてくれます 違いますね こんな感じです まずよく使う "基本補正" はこんなところです 一番上のヒストグラム こちらを見ていきましょう こちらは "露光量" 単純な黒レベルの明るさ等を 調整する事が出来ます 今の段階 初期設定の場合は この露出に関して黒と白 "露光量" でやっていましたが 又こちらのヒストグラムでは クリッピング量等を見る事が出来ます 一番左上 "シャドウクリッピング警告" こちらショートカットの "(U)" キーでも見る事が出来ます こちらは暗過ぎる この画像の持っているピクセルよりも もしもっと暗いピクセルがあった場合 それは自動的に黒として表示されます その場合にこちら "(U)" キーを押すと その様に黒く潰れてしまった所を 表示させてくれるものです "ハイライト" の方が 分かり易いかも知れないですね こちらは "ハイライトクリッピング警告" この様にクリックすると 赤く塗られていますね? この部分本当はピクセルの色が あるんですけども それよりも画像の持っている 色情報よりも明る過ぎるために 白飛びしてしまっている箇所になります これをクリック又はこの様に 入力が [聞き取れない] になっている事を 確認した上で ここですね "(O)" を押すと見る事が出来ます 非表示にしたい場合はもう一度押します この様にする事で白飛びしている という事を確認する事ができ "露光量" をこの様に調整する事で どのぐらいのレベル迄飛ばすか その様な細かい調整をする事が出来ます 非常に便利ですね このレッスンでは "Camera Raw" の基本となる 一番左のタグの "基本補正" の使い方について説明致しました

はじめてのPhotoshop CC

Photoshopは写真を編集するだけでなく、CG作成やウェブサイトのデザインまでできる多くの機能をもった総合画像編集ソフトです。このコースではPhotoshopの主なツールの使い方はもちろん、レイヤーやフィルター、レタッチに必要なさまざまな機能を紹介します。このコースの内容をマスターして、Photoshopをもっと気軽に使えるようになりましょう!

6時間15分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。