はじめてのPhotoshop CC

複数のウインドウを使いやすいように調整する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
複数のファイルを開いているときに、それらをきれいに整列して並べることができます。複数のウインドウの位置や拡大サイズなども一括で操作できるよので、非常に便利です。
講師:
03:14

字幕

複数のファイルを開いている時に このように 綺麗に並べて比較したり すべて、今開いているファイルのすべてを ざっとみたい時があります。 その時に便利なのが この”ウィンドウ”の”アレンジ”メニューです。 このレッスンでその使い方や 便利な方法を見て行きましょう。 まずはこのように 一つのドキュメント、 普通に開くとこの様になっていますよね。 その状態で ”ウィンドウ” ”アレンジ”から ”すべてを左右に並べる” こちらをクリックすると先ほどの 冒頭のような見た目をつくることができます。 ”ウィンドウ” ”アレンジ”、 ”すべてを上下に並べる” こうすると上下ですね。 そして、元に戻したい時は こちら、”すべてをタグに統合” これをクリックすると 開いた時と同じような状態に戻ります。 さらに、便利な使い方として こちら、すべてを左右に並べた状態でですね どちらかのドキュメント こちらを shiftキーを押しながら 手のひらツールで動かすと 両方、一緒に動かすことができます。 ズームツールも同様で shiftキーを押しながらクリックすると 両方拡大したり optionを押しながら ウィンドウズの場合はAltですね、shiftを押すと このように 縮小することもできます。 ズームツールにはこちらのメニューで ズームツールを使用している時に 一緒に動かす、というボタンもありますので こちらを使っても良いでしょう。 一度こちらのウィンドウを閉じます。 さらに、別のウィンドウの操作として 使いやすいものがこちらです。 ”スクリーンモード切り替え” (F)とあります。 英数になっていることを確認して そして、Fを押してみてください。 一回押します。 そうすると、ドキュメントが広がり パレットが 上に浮き上がってる形になりました。 この画面全体に ドキュメントを広げるんですね もう一度Fを押すと ほとんどのパレットたちが非表示になり こうマウスを左に合わせた時 なのにタケ、が表示されような シンプルな形になりました。 作業に集中したい時 絵だけをしっかり見たい時 などに良いでしょう。 そしてもう一度Fを押すと 戻ってきます。 このようにウィンドウモードには 様々な形があります。 用途に合わせて使ってみると良いでしょう。 このレッスンでは ”ウィンドウ”、”アレンジ”から 今開いてるドキュメントたちを 並べたりする方法 そして、こちら ツールパレットの左にある スクリーンモードの切り替えを学習しました。

はじめてのPhotoshop CC

Photoshopは写真を編集するだけでなく、CG作成やウェブサイトのデザインまでできる多くの機能をもった総合画像編集ソフトです。このコースではPhotoshopの主なツールの使い方はもちろん、レイヤーやフィルター、レタッチに必要なさまざまな機能を紹介します。このコースの内容をマスターして、Photoshopをもっと気軽に使えるようになりましょう!

6時間15分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。