はじめてのPhotoshop CC

ブラシツールと消しゴムツールの使い方

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Photoshopのシンプルなツールであるブラシツールと消しゴムツールの使い方を学習し、ブラシ関連の設定項目を見ていきましょう。
講師:
05:56

字幕

このレッスンでは、ツールパレットの中でも シンプルな機能の、 ブラシツールと、消しゴムツールについて 解説をしていきます。 ブラシツール、これをクリックすると、 このようにオプションバーのメニューが 変わります。 左から、ノンフォト青鉛筆、 ブラシ、エアブラシ、 楕円、鉛筆など、 様々なプリセットがあります。 これをクリックすると、 このようにブラシの設定が変わり、 ドキュメントに今使ってるブラシが 表示されるようになります。 あとはカンバス上でこのように、 塗って着色することができます。 サイズを変えたい場合は、こちら 一番左から二番目の、 クリックで ブラシプリセットピッカーを開く。 この絵の所を開くと、 このようにサイズを大きくしたり、 あとは最近使ったブラシ、そして その他に登録されている ブラシの一覧から、 好きなブラシを選ぶことができます。 新しいブラシを追加したいときは、 このボタン、 今選択している、作成たブラシを 登録しておくことができます。 この歯車、これをクリックすると、 オプションメニューが開き、 今ここに登録されていない 様々なブラシを追加したり、 外部ファイルからブラシを読み込んだり、 初期設定にしたり、 あとはこの表示ですね、 を変えたりすることができます。 テキストを表示とすると、 この名前の表示になりますし、 サムネイル大は、サムネイルが大きく、 見やすくなります。 あとはストローク、どんな線を書けるのか、 こういったものでも選ぶことができます。 サイズを大きくして、 このように色々塗ってみましょう。 ブラシには、 ブレンドモードの設定ができます。 例えばこのブラシ、 少し大きめにしておいて。 画面もちょっと見やすく しておきましょうね。 ここで通常の場合、何度重ねて 塗っても同じ色になりますが、 ブレンドモード、こちらをクリックして、 メニューを開き、乗算にすると、 繰り返して塗るごとに濃くなったり、 スクリーンにすると逆に、 塗っていくごとに明るくする、 重ね塗りによって 色々な表情を作ることができます。 さらにブラシ自体の不透明度も 設定することができ、 これが100パーセント表示です。 これを50など、設定すると、 背景をこう薄く表示させたまま 塗ることができます。 何度も塗っていくとこのように背景が 見えなくなる。 濃さも調整できるんですね。 またこちら、不透明度に、 筆圧を使用する場合、今はオフですが、 オンになっている場合、 筆圧が感知できる場合は、 このようにストロークをした時に 最初の方と後の方、 ブラシの筆圧によって、 不透明度を変えることができます。 タブレットなどだとすごく、 使い勝手がよくなると思います。 また、この流量、これはこのように、 線を引いた時の インクの量の多さですね。 100%はこんな感じでしたが、 少なくすると、このように 何回塗ってもなかなか、インクがあんまり でないような感じになります。 こちらを調整して何度も重ね塗り っていうのも良いでしょう。 こちらはエアブラシのスタイル。 その他にこちら、筆圧を常にオンにするか、 オフにするかなども選べます。 消したいときはこちらのツールパレット、 左側の消しゴムツールを使いましょう。 これもブラシの設定と同じです。 このように消すことができます。 今はレイヤー1という、上にもう一枚、背景の 写真の上に重ねて消していますが、 背景の場合、消しゴムツールを使うと こちらの背景色が出てくるようになります。 例えば白の場合、このように白く 塗りつぶされますね。背景色が白なので。 逆に背景色を水色にしていた場合、 このように消すと、 背景である水色が適用されます。 消しゴムツールも様々に使えますので、 色々自分のブラシの設定を見てみましょう。 それぞれブラシとして使っていきます。 メニューを長押しすると、様々な オプションが二つとも出てきます。 さらにブラシのプリセット、 こちらで細かい設定を行うことができます。 大きさはもちろん、固さや間隔、 離したりとか。 あとは大きさですね。それぞれ、 ブラシの大きさが ランダムに変わっていったり、 このようにストロークを無視して、 その付近に散らばるように 散布の設定をできたり、 色々な設定が可能です。 これも保存しておくことができますので、 自分なりのブラシを作って 好きにペイントを楽しんでみると よいでしょう。 このレッスンでは、 ブラシツールと消しゴムツールの 使い方を学習しました。

はじめてのPhotoshop CC

Photoshopは写真を編集するだけでなく、CG作成やウェブサイトのデザインまでできる多くの機能をもった総合画像編集ソフトです。このコースではPhotoshopの主なツールの使い方はもちろん、レイヤーやフィルター、レタッチに必要なさまざまな機能を紹介します。このコースの内容をマスターして、Photoshopをもっと気軽に使えるようになりましょう!

6時間15分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。