はじめてのPhotoshop CC

レタッチツールを使いこなす

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
不要なものを除去するツールとして、Photoshopにはスポット修復ブラシツールやスタンプツールがあります。それらの違いを見ていきましょう。
講師:
06:23

字幕

不要なものを除去するツールとして スポット修復ブラシツール スタンプツールがあります それらの違いを このレッスンで見ていきましょう まずはこちらの左側 このツールパレットにある スポット修復ブラシツール これをクリックし こちらの棒を消して見ましょう これですね このままブラシをなぞるだけです 消えました 非常に簡単ですね 消えた時とその前が分かりやすいように 一度ちょっとコマンドで戻っておきます 戻りました ヒストリーで戻りました そうして新規レイヤーを作成し こちら合成データからコピーをサンプル これをクリックして 同様になぞります そうすると消えましたね お隣はそのままで 上にこのようになぞった部分だけが 表示されるようになっています これは非常に簡単で自動的に 周りの物から合わせて消してくれますが 少し難しい部分もあります あくまでも自動なので 思い通りには必ずしもならないんですね 例えばこのブラシツールをちょっと大きくして この木を消してみたいと思います。 このようにしてなぞってみると しばらくかかった後 パッと消えましたが 色味が少し緑が残ってしまっていますね あとこの雲のつながりも少し不自然です ここにも少し何か残ってしまっていますね 何回かなぞっていくと少し良くなりもします こんな感じですね ですが万能ではない 簡単にゴミが取りたいという時は 非常に簡単ですが 大きな物などを消す時等は 少し難しいかもしれません 次にスタンプツール こちらの使い方を見ていきましょう コピースタンプツールをクリックして 実際にちょっと操作をしてみます スポット修復ブラシツールは なぞるだけの簡単なものでしたが こちらは少し違います コピースタンプツールは 物をそのままコピーしてきて 貼り付けるという動作を行うんですね 試しにこの雲 こちらをコピーしてみましょう まずやり方としてはオプションを押しながら ウィンドウズの場合はAltですね Altを押しながら そうすると このようにマウスのポインターが変わります 中に十字があるこの状態でコピーしたいところ コピー元 コピーして欲しいオブジェクト等 それをこのようにクリックします そうしたらコピーして貼り付けたいところですね 貼り付けたいところに マウスをこのようにしていくと そのまま雲や近くの木までが このようにコピーされました これがスポット修復ブラシツール との違いですね こちらは操作はなしでどんどん周りと合わせて 非表示にしてくれたりしますが こちらのコピースタンプツールというのは 自分でコピー元とコピー先を選択してあげて ドラッグしてブラシのように 塗っていく必要があるのです 例えば同じようにこの標識を消す時も 近くの色 これをコピーして持ってきて載せます そうするとカーソルのところにですね このようにコピー元の見た目が表示されます これを見ながら調整していき 塗りつぶしていきます こんな感じですね 結構簡単にやったのに それなりに綺麗に見えます ここも同じように コピー元が近いと こんな風に隣のやつが見えてしまうので 位置を調整して何回もオプション ウィンドウズの場合は Altを押しながらコピーをしていきます こんな感じですね ここを持ってきて ここを持ってきて という形でコピー ペーストを繰り返してくれる そんなブラシツールです 非常に面白いですね こんな形で コピーをしていくことが出来ます こうするとこのように消えましたね 非常に面白いです こちらもちょっと消してみましょうか コピースタンプツールをクリックして コピーしたいところの元 オプションをしながら ウィンドウズの場合は Altを押しながらクリックし そしてそのままドラッグしていきます このように塗っていくのですね こんな形でどんどん消えていきます 非常に面白いですね こうして こう このようにコピーをどんどん繰り返していくと 面白い効果が得られます 何かちょっと物を消したい という時に非常に便利ですね こういう物とかも 隣で押してこのようにコピーして このように消していくだけでオッケー 簡単にレタッチをすることが出来ます このレッスンでは二つのレタッチツール 一つ目はこちらのスポット修復ブラシツール そうしてソースが必要な手動で行うレタッチ コピースタンプツールの二種類について 解説を行いました

はじめてのPhotoshop CC

Photoshopは写真を編集するだけでなく、CG作成やウェブサイトのデザインまでできる多くの機能をもった総合画像編集ソフトです。このコースではPhotoshopの主なツールの使い方はもちろん、レイヤーやフィルター、レタッチに必要なさまざまな機能を紹介します。このコースの内容をマスターして、Photoshopをもっと気軽に使えるようになりましょう!

6時間15分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。