はじめてのPhotoshop CC

ペンツールの使い方をマスターする

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Photoshopでは、ペンツールを使うことによって選択範囲を細かく調整することができます。
講師:
05:51

字幕

正確なパスを作る方法として、 シェイプレイヤーではなく、 こちらのペンツールを使う 方法があります。 そちらを解説していきます。 ペンツールは他のブラシなどと違って、 クリックした同士、このクリックしたところで 線をつないでいくものです。 何もしないでクリックだけをしていくと、 直線でつないでくれます。 これを使うことで、自分なりのパスを作り、 様々な用途に利用することができます。 クリックをして簡単に選択、 この時オプションバーから、 シェイプとして選ぶと、 この塗りなどを適用した状態で、 パスを作って、 塗っていくことができます。 こんなかたちですね。 こんな風に直線を作って 好きな形のシェイプを作ることができます。 今はクリックのみで直線で つないでますが、 曲げたいときはどうすればよいでしょうか。 それにはドラッグが必要になります。 まず、このように、線を引いて ドラッグをすると、ハンドルが表示されます。 これによって線が斜めになるのが 分かりますね。 こんな感じ、ドラッグ、ドラッグ。 こうすることで曲線を作ることができます。 最初はなかなか慣れないですが、 後から編集することができます。 こちら、様々なアンカーポイント 追加、削除、切り替えなどがあります。 ショートカットキーを覚えた方が スムーズなので、ぜひ使ってみましょう。 まずアンカーポイントを削除したい場合、 これは、すでに作ったアンカーポイント、 クリックしたとこですね、四角がついています。 この部分にマウスを合わせると、ペンが、 マイナスのマークも一緒にくっついてきます。 この状態でクリックすると、 削除ができますし、 追加したい場合は、すでに引かれてる線で、 この四角がないところを クリックしようとすると、 マウスがぴったり合ってる場合、 プラスボタンが追加されます。 これクリックするとこのように追加されました。 移動したい場合は、この下の、こちら パス選択ツール 黒いほうは、パス全部を選択しますが、 パス選択ツールは、このクリックした、 この四角のみを選択することができます。 こちらのパス選択ツールを使って、 ドラッグして移動してください。 カーブを編集したいときも、こちらで、 このように編集することができます。 この今ドラッグしているものを ハンドルといいます。 ハンドルは長く伸ばして、 カーブを作ったり、 短くしてカーブを無しにしたり することができます。よいしょ。 よいしょ、こんな感じですね。 そしてこのハンドルは両方にあります。 今は白い矢印ツールですので このようにお互いが、 どっちかを変えると両方、一本線のように つながっていますが、 ペンツールの状態で、optionキー、 マウスが変わりましたね。 ウィンドウズの場合はAltキーです。 これを使うと、片方だけ、づつ 動かすことができるようになります。 こんなかたちも作れます。 たくさんありますね。 自分自身でパス、このシェイプを 作れるようになる、 のは非常に便利ですが、 パスとして使うと、 様々なものを切り抜いたりするのが、 より正確にできます。 オプションバーからパスを選択します。 例えばこの、ミラーの部分だけ、 これを簡単にドラッグして、 ドラッグして。 そして、ここの部分をザックリと 選択範囲を作ります。 そうすると右側のパスのパネルに、 作業用パスとして用意されています。 こちら、オプションバーから、様々な形を チェックすることができるので、 今回はシェイプの結合を選んでください。 そうすると、作業用パスの色が 反対になりました。 グレーの所は選択されないところ、 そして白の所が選択範囲になります。 見やすくしておきますね。 こんな感じ。 白いところだけ選択されます。 選択範囲をアクティブにするには commandクリック、 ウィンドウズの場合はctrlクリックです。 これで選択範囲を作成できたので、 レイヤーに戻って、コピースタンプツール、 これを使ってこのミラー部分だけを 消すことができます。 こんな感じですね。 簡単にザックリと。 こんな感じで消すことができます。 選択範囲を作るのにも便利ですし、 このようにエッジの際立った しっかりした要素、オブジェクト、 モデルを切り抜くのには、 パスが必須と言えます。 自動選択ツールや、 このクイック選択ツールなどを 使ってもいいのですが プロフェッショナルの多くはこちらの ペンツールを使って自分でパスを切り抜き、 人物や車などの被写体を 美しく切り抜いています。 ぜひチャレンジしてみてください。 このレッスンでは、ペンツール、 そしてパス選択ツールでの、 パスの扱いについて説明いたしました。

はじめてのPhotoshop CC

Photoshopは写真を編集するだけでなく、CG作成やウェブサイトのデザインまでできる多くの機能をもった総合画像編集ソフトです。このコースではPhotoshopの主なツールの使い方はもちろん、レイヤーやフィルター、レタッチに必要なさまざまな機能を紹介します。このコースの内容をマスターして、Photoshopをもっと気軽に使えるようになりましょう!

6時間15分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。