はじめてのPhotoshop CC

テキストツールの特徴と使い方

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
テキストツールを使えば、画像内のテキストの文字および段落を好きなように編集することができます。
講師:
05:23

字幕

このレッスンでは、Photoshopでの テキストの扱いについて解説していきます。 テキストツール、こちらは、 ツールパレットの左側にあります。 横書き文字ツール、長押しすると、 様々な形で、 縦書きもありますし、マスクをかける、 といったものもあります。 横書きツールを選択して、 カンバスをクリックして、 文字を入力すればOKです。 今は見ずらいですね。 今はまだ文字を入力して、 編集できていない状況です。 全てを選択するには command+A これで、文字すべてを選択できました。 この状況で、オプションバーから、 色を白に変更したり、 文字サイズ、これを大きくしたり、 さらに書体を変えて太いものにしたり、 様々な設定を行うことができます。 確定したい場合は、こちらの丸を 押してもらってもいいですし、 他のツールをクリックしてもOKです。 テキストツールには2種類あり、 このように一行入力して そのまま終わるものと、 文字を流し込む範囲を作れる、 エリアテキストというのがあります。 エリアテキストはこのように、勝手に 文字が範囲内で折り返しになります。 ちょっと見ずくなってしまいましたね。 こんなかたちになります。 対して、上の一行だけのテキスト、 これをポイントテキストといいます。 範囲を設定していないので、 どこまでも折り返してしまいます。 ですので自分で改行する位置を 選ぶ必要があります。 テキストツールをもう一回クリックすると、 編集ができるので、 このようにEnterキーで自分で 改行する位置を調整します。 ショートカットキーで 確定させることもできるので、 command+Enter、ウィンドウズの場合は、 ctrl+Enterを押してください。 こちらのテキストにも、オプションバーの他に、 詳細に選択できる文字パネル、 こういったものがあります。 基本の設定は同じですね。 上から書体を選ぶところ、 あとは太さを選ぶところ、 文字のサイズ、 ここら辺は一緒なのですが、 他にもいくつかあります。 まず書体のとなり、 行送り、行のこの隙間ですね。 少なくすると、一行一行が 重なってしまいますが、 大きくすると、このように、 間を調整することができます。 そしてこちら、これはカーニングといって、 文字と文字の間のスペース、 これを詰めることができます。 こんな感じですね。 隣のこちらは、文字と文字の間ではなく、 この文字同士たち、 これ自体の間を、 短く詰める、詰めるっていうのは 狭くすること 詰めたり、開ける、遠くすることですね。 広げることを開けたりといいます。 することができます。 あとはこちら。 書体自体の、縦長にしたり、 あとはこちら、細長くしたり、 逆に横に長くしてみたり、 というかたちで、色々選べます。 あとはこのベースラインというのは、 こんなかたちで、 そうですね一文字だけでやった方が 分かりやすいですね。 まずは100に戻した上で、 この「です」だけを ベースラインを変えてみましょう。 このように一部だけ、この基本なる ラインより上にあげたり、 下に下げたりすることができます。 非常に便利ですね。 またこちらの、エリアテキスト この場合、 段落で細かい設定をすることができます。 まず幅を変更したい場合は、 テキストツールでクリックした時に 出てくる、このバウンディングボックスを このように変更してください。 この状態で、例えば段落パレットから 中央あわせ、真ん中になります。 右、左で両端をきれいに揃えてます。 両端揃え、両端中央揃え、 両端右揃え、 こう強制に全部を揃える、 あとはインデントの設定ですね。 このようにすると頭を下げます。 一字下げも可能です。 こっちですね。 一文字だけ下げるですとか、 右側に余白を作る、 そういった設定が可能です。 色々設定してみてください。 このレッスンでは、基本的な 文字の入力、 そして設定方法などを学習しました。

はじめてのPhotoshop CC

Photoshopは写真を編集するだけでなく、CG作成やウェブサイトのデザインまでできる多くの機能をもった総合画像編集ソフトです。このコースではPhotoshopの主なツールの使い方はもちろん、レイヤーやフィルター、レタッチに必要なさまざまな機能を紹介します。このコースの内容をマスターして、Photoshopをもっと気軽に使えるようになりましょう!

6時間15分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。