はじめてのPhotoshop CC

塗りつぶしツールの使い方を学ぶ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
色を塗るいくつかの方法を学習します。べた塗りやグラデーションなどでは自分で新たな設定を作ることもできます。
講師:
04:56

字幕

Photoshopで色を選ぶ方法は 二つあります。 ツールパレットからピッカーを呼び出す方法と、 画面内、ここに写っている中の色を スポイトでピックアップする方法です。 それらを見ていきましょう。 ツールパレットの下の方には、 いつもこの二つの四角があります。 上になっているこの黒いほうは描写色、 そしてこちらの白いほう、こちらは背景色です。 クリックすると、このようにそれぞれの色を 選ぶことができます。 クリックをして赤を選んだり、 そしてこのカラーピッカーですが、 左は白、 で一番下、黒となっています。 右へいくごとに色が明るくなっていく、 濃くなっていくといった方が正しいですね。 そして右下にいくごとに、くすんでいきます。 濃くてくすんだ色 今は赤しかないですが、このスライダーを 調整していくと、 様々な色を選ぶことができます。 今はHSBのピックアップ方式になっていますが、 RGBや、Labなどもあります。 また、Webのセーフカラーのみとすると、 このようにグリットというか、 境界線がわかりやすく表示され、 この範囲内で選んだ色が、 Webで安全に表示させられる色となります。 このようにいろんな色を選んだ時、 白と黒に戻したい場合は、 この左下にあるちっちゃいマーク、 これを選びましょう。 クリックすることで、黒と白を 表示できました。 これが色の選び方ですね。 またこちらのカラーとかからも 描写色を選べます。 スォッチカラーもクリックして、 好きな色も選ぶことができます。 あとはカンバス内にある色、 またはカンバス内に限らず、 この今写っている画面がら自由に 色をとってくる方法があります。 それがスポイトツールです。 スポイトツールはここにあります。 これをクリックすると、 いまこの描写色を注目していてください。 画面をクリックします。 いろんなところを。 そうすると色が変わっているのが 分かるでしょうか。 好きな色をとってこれます。 このモニターに写っている全部の色を 自由にとりたい場合は、 カンバスをクリックしたまま、 ドラッグして持っていくと、 このようにとってくることができます。 便利ですね。 そして指定したピクセル、ちゃんと クリックした位置でとりたい場合と、 周りを巻き込んだうえで、大体の色を 持ってきてくれるカラー、 などもあります。 アバウトに選ぶ方法もありますので、 非常に便利ですね。 実際ここをクリックしている場合 それほど薄くはないのですが、 周りの色を見た時に、 大体このぐらいの色かな っていうのをPhotoshopさんが 教えてくれているんですね。 そしてサンプル元も選べます。 レイヤーを、例えば、 もう一つ作って、 複製しておきましょう。 そしてサイドを減らしている場合、 色を変えた場合にしましょうかね。 こんな感じで。 でさらに、という場合ですね。 んーと、あとは一部を、 半分を下のレイヤーを表示させます。 こういう状況ですね。 左半分だけが色が変わっている。 この状況で、スポイトツールの 現在のレイヤー、とすると、 今レイヤー位置を選択しているので、 こう色が変わりません。 右側にはピクセルがないから、 左で選択した紫のまま、 とれななるんですね。 サンプルを全てのレイヤーなどにすると、 今写っているものをそのまま ピックアップすることができます。 色をとるときなるべく写真からとると、 自分では思いつかなかったような、 素敵な色に出会えますので、 ぜひ使ってみてください。 このレッスンでは、こちら描写色、 そして背景色からピッカーを呼び出して、 このピッカーを使う方法と、 スポイトカラーで、写真ある色などを 選んでくる方法を解説しました。

はじめてのPhotoshop CC

Photoshopは写真を編集するだけでなく、CG作成やウェブサイトのデザインまでできる多くの機能をもった総合画像編集ソフトです。このコースではPhotoshopの主なツールの使い方はもちろん、レイヤーやフィルター、レタッチに必要なさまざまな機能を紹介します。このコースの内容をマスターして、Photoshopをもっと気軽に使えるようになりましょう!

6時間15分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。