はじめてのPhotoshop CC

簡単な色調補正のやり方

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Photoshopは自動で写真を補正してくれる3つのメニューがあります。自動トーン補正、自動コントラスト補正、自動カラー補正です。これらを使って簡単に写真を補正してみましょう。
講師:
02:44

字幕

このレッスンでは 簡単な色補正について 学びたいと思います Photoshopでは 自動で 調整をしてくれるツールが3つあり それらを使うことで 簡単ながら 色を綺麗にすることができます まずイメージメニュー これをクリックすると このように3つ表示されます 自動トーン補正 これは画像のコントラストが上がります それぞれのRGBのチャンネルが 個別に調整されていきます なので 不要な色は削除されたり また色かぶれが発生してしまう こともあるんですね 自動なので 写真を選ぶかもしれませんが 比較的使いやすいものです ではちょっとこの写真をやってみましょう 分かりやすいように 複製をして 左右に並べておきます こんな感じですね では 右側の写真に対して このトーン補正をかけてみます 綺麗になりましたね くっきりはっきり見えるようになりました では一度戻して 次は コントラストについてやってみましょう 自動コントラスト これは非常に先程の 自動トーン補正と似ているのですが 自動トーン補正がRGBのチャンネル それぞれに補正を行うのに対して こちらのコントラストはそれぞれではなく 全てを統合されたチャンネルに対して 補正を行います 似ているけれど違うんですね 先程こちらに 自動トーン補正は 色かぶりなどがちょっと調整 入ってしまうかもしれないことがあるのですが 自動コントラストは 比較的それが発生しにくいです 非常にいいですね そして最後に自動カラー補正です これは赤みがかった写真 ちょっと黄色い写真 青い写真などを 正常な色に戻してくれます こんな感じですね 3つの結果は同じなのですけれど 作用はちょっと違います なので それぞれの特性を理解して 適した写真を使いましょう うまくいかない時など例えば自動トーン補正で 色かぶりが出てしまった場合 カラー補正で直してみる などをしてみるといいですね 最初に初心者さんには お薦めのこの3つです 慣れてきたらこちらで自分で設定できるように ちょっと頑張って勉強していきましょう このレッスンでは画像の自動補正 この3つに対して解説を致しました

はじめてのPhotoshop CC

Photoshopは写真を編集するだけでなく、CG作成やウェブサイトのデザインまでできる多くの機能をもった総合画像編集ソフトです。このコースではPhotoshopの主なツールの使い方はもちろん、レイヤーやフィルター、レタッチに必要なさまざまな機能を紹介します。このコースの内容をマスターして、Photoshopをもっと気軽に使えるようになりましょう!

6時間15分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。