はじめてのPhotoshop CC

色補正の基本的な方法を学ぶ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンではPhotoshopで欠かせない色調補正について解説していきます。
講師:
04:27

字幕

このレッスンではPhotoshopで 欠かせない色調補正について解説していきます まずメニューのイメージから 色調補正を選んで下さい たくさんのメニューがありますね 主にこれらを使って Photoshopで 色を調整していくことになります そして 自動でやってくれる この3つの機能もありますが 手動で設定するのがこれらです これらをクリックすると このようにそれぞれの内容に適したメニューが このように表示され それらを調整していくことで 色みなど それかメリハリですね ハイライト 明るさ などを設定することができます 基本的にメニューから行うこの色調補正 これらはですね このレイヤーに対して直接行われます 例えばレベル補正をして そして明るさ・コントラストで 簡単に調整をして そして自然な彩度 これで明るさを増したとします この時 全部背景に対して 調整がされているので もう一度 設定を最初からやり直したい そういう時は 一からやらないと いけないんですね それは非常に大変です そのためにPhotoshopでは 調整レイヤーという 便利なものが 用意されています レイヤーをクリックして新規調整レイヤー これを開くと 先程のイメージの色調補正と 同じようなメニューが表示されています これをクリックすると このように新規レイヤーというのができ OKボタンを押します レベル補正というレイヤーが作成され 先程はウィンドウとして出てきていましたが こちらパネルで用意されていますね でも操作は一緒です このように調整することができます これを行うことで 複数あったとしても このレイヤーを削除したり非表示にすれば ON/OFF を切り替えて やり直したり 一個だけ調整した補正の内容を取り消す などもできます もう一度やり直したい場合などは このサムネイル部分をクリックすると まだ設定が残っているので それらをもう一度設定することができます この調整レイヤーは メニューの他に このパネルですとか このレイヤーパレットの一番下からも 追加することができます 自然な彩度をクリックすると このように 属性パネルで 同じようなウィンドウが出て 色を変更することができます さらにこの場合 下に 様々な設定項目があります 削除したい場合 表示/非表示に切り替え 元に戻したい場合 そして前の状態に戻す あとはクリッピングマスクといって この下のレイヤーにだけ範囲を適応したい というケースに使うものですね このような設定項目があります これを使うことで いつでも設定を戻せますし Photoshopファイルで 保存しているのであれば このレイヤーはなくなりません どれを開いても この設定を もう一度直すことができます イメージのメニューと全く同じものなので このメニューを使わずに できれば レイヤーの新規調整レイヤー こちらを使っていきましょう このレッスンでは イメージの色調補正のメニューと レイヤーにある調整レイヤーのメニュー そのメリット それらを解説していきました

はじめてのPhotoshop CC

Photoshopは写真を編集するだけでなく、CG作成やウェブサイトのデザインまでできる多くの機能をもった総合画像編集ソフトです。このコースではPhotoshopの主なツールの使い方はもちろん、レイヤーやフィルター、レタッチに必要なさまざまな機能を紹介します。このコースの内容をマスターして、Photoshopをもっと気軽に使えるようになりましょう!

6時間15分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。