はじめてのPhotoshop CC

フィルターメニューを確認する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
フィルターメニューにはさまざまな項目があります。それぞれの使い方や概要を見ていきましょう。
講師:
03:50

字幕

フィルターには様々な項目があります それぞれの使い方や概要 などを見ていきましょう 一番上のメニューからフィルターをクリックすると このように、たくさんのメニューが表示されています そして、この一番上の方にあるのが ビッグフィルターとも言える様々な フィルターというには惜しすぎる 一つの機能として成立している とても便利なものが集まっています あとは、3D、アーティスティック 色々ありますね シャープ、スケッチ、テクスチャなど 様々な機能があります 中にはですね、時代を感じる あんまり、懐かしいなぁ ちょっとあんまり写真には使えないけど どこかで使えたらいいな というものもあったりします フィルターギャラリーをクリックして それらをちょっと見ていきましょう ここで様々なフィルターを 試すことができます 見やすいように表示サイズに 合わせておきますね まず、アーティスティック。このように ポスタリゼーション、カットアウト 色々クリックすると それが写真にどんな効果を与えるのか というのを見ることができます もちろん、細かく設定をすることができます こちらの、フレスコ ブラシサイズを大きくすると このように、あと、細かさ そうですね、少しわかりづらいですね 粗いパ、粗いパステル画 これにしてみましょうか ストロークを長くしてみます こんな感じでなりました こするとかもいいかもしれないですね この荒描きなども ちょっとフィルターかけるのに 時間かかったりします また、複数かけることもできます 新規とそしてこのように 新しいフィルターを追加して 選択した上で別のものに変えると このように、様々な機能を 載せることができます これは、重ね順も変えられます フィルターは重ね順を変えると 効果が変わったりもします 様々な効果を試してみましょう ウォーターペーパーとか、つい時間を 忘れて色々試したくなってしまいますね 削除したい場合はこちら 選択してからゴミ箱の アイコンをクリックしてください こんな感じですね そしたら、グラフィックペン ギザギザのエッジ 本当にたくさんの効果があって 非常に個性豊かです こういうのとか。ブラシのストローク 綱目、墨絵なんていうのもあります エッジの光彩はネオンのような いいですね。ゲームみたいですね 見た目ですとか、変形 様々な効果があります OKボタンを押すと、それが適用されて 画像に反映されます 自分なりに、面白い効果を 見つけてみてください このレッスンでは、フィルターのメニュー そして主に、フィルターギャラリーで 使えるアーティスティックや スケッチ、テクスチャそして プクセレート、ブラシストローク などなど、そういったいくつかの フィルターについて解説していきました

はじめてのPhotoshop CC

Photoshopは写真を編集するだけでなく、CG作成やウェブサイトのデザインまでできる多くの機能をもった総合画像編集ソフトです。このコースではPhotoshopの主なツールの使い方はもちろん、レイヤーやフィルター、レタッチに必要なさまざまな機能を紹介します。このコースの内容をマスターして、Photoshopをもっと気軽に使えるようになりましょう!

6時間15分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。