はじめてのPhotoshop CC

バニッシングポイントの使い方を覚える

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
パースのついた写真を合成するとき、遠近法を意識しながら合成するのは手間ですが、バニッシングポイントを使えば簡単にパースペクティブの補正や合成を行うことが可能です。
講師:
06:42

字幕

パースのついた写真を 合成するとき 遠近法を意識しながら 合成するのは手間ですが Vanishing Pointを使えば 簡単に パースペクティブな 補正や合成を おこなうことが可能です たとえば このように 奥にいくにつれて すごく建物がちっちゃくなっていく この遠近法のついた写真の 合成を見てみましょう この窓の部分 こちらの窓を  隣の窓に 貼り付けたいとします よく使われるのが コピースタンプツールです ここで元の窓の オプションを押しながら ウインドウズの場合はAltを押しながら クリックをして このように 位置を合わせて 塗っていくわけですが こうするとですね 少し位置が ずれてしまいます 遠近法を 考慮していないので そのままコピー&ペースト されてしまうんですね 物差しツールで では見てみましょう 見てみると このように 少しちょっとずれてますね 他のやつと こんな風に ちょっとパースがつきすぎてしまう 上手くいかない ということがあり コピースタンプツールのみでは 多少ここの合成に 手間取ってしまいます そういった時に便利なのが Vanishing Pointです 一度最初の状態に戻り フィルターから Vanishing Point これをクリックします そうすると このような Vanishing Pointの画面が 表示されます 左側がツール群です ズームツール これをクリックして 拡大をし この窓を表示させましょう 基本的なズームツールと 手のひらツールの使い方は Photoshopと一緒です そしてまずは この一番左上から2番目の 面 作成ツール これをクリックし この建物のパースを クリックして 面を作っていきます このようになりました 細かい調整をしたい場合は こちらの四隅や 真ん中にある この白いボタン  白い四角のところですね これを選んで 移動させてください こんな形で 調整ができます そうしたら  ツールから スタンプツール これをクリックします そして画面を大きくし 先ほどと同じ作業を してみましょう オプション ウインドウズの場合はAltで ソース元を まずクリックをし そのままコピーして 持っていきます そうすると しっかりと遠近法を意識したまま コピーしてもらえるので 非常に  合成の手間が省けますね たとえばここの ここの切れたところも このように きれいに こんな形で なおすことができます 下のところなどのドア ここも たとえばここの ポスターのようなもの も非表示にしたい 隣の このドアをコピーしたい という時は同じように オプション ウインドウズの場合はAltを押しながら クリックをし そして貼り付けていけば 位置をちょっと調整して よいしょ ここらへんですね このようにしていけば 複製することが可能です ポスターの部分も ここをコピーして  このようにすることで きれいに このように 消すことができます ちょっとざっくりやってみましたが 非常に簡単です 後はこちらに 文字を入れることも可能です 一度OKボタンを押して 戻り そして 文字を入力します あいうえお など サンプルの文章を入れて 分かりやすいように 少し大きくしておきますね ちょと太さを出して そしてこの文字 こちらの テキストレイヤーから サムネイルのところで コマンドクリック ウインドウズの場合は コントロールクリックで 選択範囲をアクティブにし コピーをします そうしたら非表示にし 選択範囲も 解除してしまってください そうして こちらの背景を もう一度Vanishing Pointで開き そしてここで ペーストをおこないます この上に 先ほどコピーした あいうえお の文字が 表示されています これを移動していきます このように 移動したいとき こちらですね 選択ツールで ぐぐーっと持ってきてしまいましょう そうすると この面に合わせて 遠近法がかかっていくので ここで パースのついた文字を 貼り付けたりすることが 可能です サイズを変更したいときは Tのキーを押してください そうするとこのように ボックスが表示されます こんな感じですね  T そしてここで 大きさを変更したり 移動をしたりして サイズを調整していきます こんな感じですね じゃあここの 文字のところに入れておきましょう よいしょっと このまま伸ばして 位置を調整して そうすることで この作った面に対して 文字がパースのついた形で 貼り付けることができました あとはOKを押せば 完成です これに文字が 表示されています 非常に簡単ですね パースのついた このような構図に対して 合成をおこなうとき Vanishing Pointは 欠かせません 是非こちらの使い方を 覚えてみてください このレッスンでは Vanishing Pointによる 合成の仕方 あとは  文字など画像のコピー の方法を解説いたしました

はじめてのPhotoshop CC

Photoshopは写真を編集するだけでなく、CG作成やウェブサイトのデザインまでできる多くの機能をもった総合画像編集ソフトです。このコースではPhotoshopの主なツールの使い方はもちろん、レイヤーやフィルター、レタッチに必要なさまざまな機能を紹介します。このコースの内容をマスターして、Photoshopをもっと気軽に使えるようになりましょう!

6時間15分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。