はじめてのPhotoshop CC

Camera Rawをフィルターとして使う

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
CameraRawはRawデータでのみでしか使えませんが、CameraRawフィルターを使うことで擬似的にpsdやjpg画像へ補正を行うことができます。
講師:
01:58

字幕

本来Rawデータでなければ 使えないはずのCamera Rawですが フィルターとしてフォトショップでも 使うことができるようになりました これによって現像済みのジェイペグや ピーエスディにも気軽にCamera Raw を使って補正をすることが可能です クリックするとCamera Raw のウィンドウが表示されました ツール群もほとんど同じですね ホワイトのバランスツールですとか こちらパラメトリックカーブ これで濃いところ、薄いところなど 調整することができます 基本的なタブもすべて一緒です 露光量もありますし トーンカーブ、ディテール さらに、こちらHSL/ グレースケールなども使えます これで、色味をこのように変えたりとか して鮮やかな感じに することもできますね こんなふうに様々な設定を 行うことができます あと、これでOKボタンを押します そうするとこの画像自体に対して 適応されます もう一度かけたい時など Camera Rawフィルター これ選択して行います もちろんですね、このプリセットの保存も できますし効果もかけられるので こちらで写真の補正を 色々行ってみてください 非常にありがたいですね、カメラ補正 この赤目補正とか あと、ゴミ取りですね これも非常に優秀で 良く使うツールなので これが使えるというのは 非常にありがたいです こんな感じで、簡単に物を追加して 消しちゃったりできますからね このレッスンでは フィルターとして実装された Camera Rawフィルターの 簡単な使い方について解説しました

はじめてのPhotoshop CC

Photoshopは写真を編集するだけでなく、CG作成やウェブサイトのデザインまでできる多くの機能をもった総合画像編集ソフトです。このコースではPhotoshopの主なツールの使い方はもちろん、レイヤーやフィルター、レタッチに必要なさまざまな機能を紹介します。このコースの内容をマスターして、Photoshopをもっと気軽に使えるようになりましょう!

6時間15分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。