はじめてのPhotoshop CC

シャープネスを変更する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Photoshopでは画像のシャープネスを変更する方法がたくさんあります。ここではさまざまな機能がついて、より実践的になったスマートシャープについて解説します。
講師:
06:46

字幕

フォトショップで画像のシャープネスを 変更する方法はたくさんありますが さまざまな機能が付いて より実践的になった「スマートショップ」について 今回は解説していきます 「フィルター」から「シャープ」 こちらの「スマートシャープ」をクリックします そうするとこのような画面が出てきます 左側がプレビューですね 手のひらツールで移動させることも出来ますし このように拡大縮小を行うことが出来ます このようにしておきましょうか そして「プリセット」 保存をしておくことだったり 読み込んだりすることが出来ますね そして重要なこちらをやっていきましょう まずはシャープの量です どの位のシャープをかけるかですね この色が違うところ 白っぽいところと緑っぽいところ この色が異なるところに関して どの位シャープをかけるかの設定です 強くかければかけるほど それぞれの輪郭のところにハイライトがかかり より白く際立つようになります そして「半径」はシャープ この輪郭の色が違うところに対して どの位適用するか 今は1ピクセルなので 1ピクセルずつ上げますが 4ピクセルにするとピクセル数が多くなるので よりシャープが強くなります そして「ノイズを軽減」ですが 例えば「シャープ」を強くすると 写真で撮った粒子まで 大きく見えてしまいますよね こういうところです こういうのを軽減できるようになりました ただどうしても強くしていくと 滑らかになる反面 輪郭がぼやけてしまいます ここら辺は兼ね合いによるところだと 思いますので 何回も画像と睨めっこしながら 調整をしていって下さい また 除去としてこの「ぼかし」ですね カメラでかかりがちな そういったブレも軽減できるようになりました 「ガウス」と「レンズ」と「移動」 例えば走っているワンちゃんとかが 写真を撮影した時に ある方向性でぼけてしまうところがありますね そういった時に使うと そういったぼけも軽減できて かなり綺麗にシャープをかけることが出来ます 手振れも直せるんですね そしてこちら「シャドウ・ハイライト」 これをクリックすると 明るいところのシャープと 暗いところのシャープを細かく設定することが 出来るようになりました こちらの「補正量」 まず見てみましょう 暗いところの輪郭の差を どのようにするかを選択出来ます 「階調の幅」 失礼致しました 「補正量」でしたね 「補正量」こちらを増やすと ちょっと見づらいですかね 大きくしていきましょう このように黒のところが増えていきます こんな感じですね 0にすると輪郭のところがくっきりしますが これを増やしていくことで より黒の部分を大きくして この「半径」を大きくして調整することが出来ます 基本的にこの「補正量」は 適用するシャープの量です こちら このように設定してから 「階調の幅」これをどんどん数値を増やしていくと 明るいところのみに修正が適用され 失礼いたしました 「シャドウ」でしたね この「階調の幅」を強くすると 黒いところにのみどんどんシャープが 適用されていきます そしてこちら「階調の幅」を0にすると 全体的にシャープがかかっていくんですね これはどんどん黒いところにのみ 「シャープ」をかけてという風に設定をしています 「半径」を強くしていきましょう この「半径」は黒いところ もっとここら辺 黒いところですね ここら辺のシャープの適用量 これを調整することが出来ます 明るいところですね こんな感じにしましょうか こんな感じにしますね この明るいところのシャープも同様です 明るいところに対してのシャープの「補正量」を 多くするのか少なくするのかを選べます そして「階調の幅」を変更していくことで どのレベルまで どの白の辺りまでを 補正対象にするか 幅を選べます そして それの大きさですね このようにさまざまな機能が 使いやすくなったので シャープ これ一つで事足りてしまう のではないかと思ってます 「OK」ボタンを押します かなりシャープネスが 良くなったのではないでしょうか 見てみましょうね よいしょ かなりくっきりはっきりしてきました またぼけの写真がひどい場合 「シャープ」の中の「ぶれの軽減」 こちらも見過ごせない機能です 一回この元の状態に戻して 「シャープ」から「ぶれの軽減」を使いましょう こちらも手振れを補正してくれるものです この該当の部分 これをこのように一度ドラッグして このぼかしの範囲 どんな風に綺麗になるのか というのを範囲を見て適用 することをしてくれます よいしょ こんな感じですね 荒いですね かなりぼかしがかかっています このように調整が出来ますね 手振れしてしまった写真をより綺麗にするのに こちら非常に使いやすくなっています ちょっと重いですけどね レンダリングがかかるので ですが撮った後にアップにしてみたら 美味しそうなご飯が ちょっとぼけてしまっている という時にはこれを使ってみましょう 使い分けですが 基本的に写真の合成は 「スマートシャープ」で良いと思います ただ「スマートシャープ」自体も このように輪郭をはっきりさせますが ぼけてしまった画像 手振れの画像というのは 上手く補正できないことがあります そういった時には「シャープ」の「ぶれの軽減」 こちらを試してみて まずはっきりさせてみてから 「シャープ」を適用するというのが 良い流れかもしれないですね このレッスンでは「フィルター」の「シャープ」 「スマートシャープ」と「ぶれの軽減」 について解説をしました

はじめてのPhotoshop CC

Photoshopは写真を編集するだけでなく、CG作成やウェブサイトのデザインまでできる多くの機能をもった総合画像編集ソフトです。このコースではPhotoshopの主なツールの使い方はもちろん、レイヤーやフィルター、レタッチに必要なさまざまな機能を紹介します。このコースの内容をマスターして、Photoshopをもっと気軽に使えるようになりましょう!

6時間15分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。