はじめてのPhotoshop CC

さまざまなレイヤー効果を使ってみる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤーにはたくさんの効果をかけることができます。陰をつけたり、浮き上がったような表現にするなど、さまざまな場面で使うことができます。
講師:
04:47

字幕

レイヤーにはすごく便利な機能があります このレッスンでその方法を学んでいきましょう まずこの様に シェイプを作ります そうしてこのレイヤーをダブルクリックして下さい 名前の近くでダブルクリックしたりしてしまったり 後はこの左側 サムネイルでクリックしてしまうと カラーピッカーが立ち上がったりするので この右側をクリックして下い そうすると レイヤースタイルと言うウィンドウズが立ち上がります レイヤースタイルは このレイヤーに様々なエフェクトを掛けることができます 右側は決定ボタンやスタイルの登録 そしてプレヴューですね 主にこの2つの左側を使います 左側は 様々な設定項目の一覧で この右側に クリックした内容の 設定を表示させる事できます こんな感じですね チェックが付いています クリックするとチェックが入り その効果を掛けられるんですね 沢山あります 複数の効果を作ることが可能です 例えば 境界線 こうをつけると この様に線が引かれました こんな感じで色を変えたり グラデーションを設定したりする事もできます またよく使うのがドロップシャドーですね 影を付けることが出来ます この様に距離を伸ばして こちら陥没中で この様にドラッグすると 位置や角度などが 自動的に変更されます 不透明度を設定する事で薄くでき 色や描写モード こちらも変更する事が出来ます サイズをこの様に ボケ足を強くしたり 逆にボケ足を失くしたり などもも可能です こちらは この様なシェイプだけではなく 全てのレイヤーに使うことができます 例えばテキストレイヤー サンプル この様に作成したものにも 同じように適応する事が出来ます 内側に影を付けてみましょう こんな感じですね 後は外側に光彩 光るような表現を付けていきます こんな風に広くすることで 光ったような影にする事ができます 色を変えたい時はカラーオーバーレイ これで簡単に色を書ける事ができます 普通のグランジにも適応する事ができ この様に塗った後 ダブルクリックして設定をしていくと こんな風に様々な効果を与えることができます このレイヤースタイル これは登録する事ができます 立ち上げたこの新規スタイルこれをクリックすると 名前を付ける画面が出てきます レイヤー効果を深める 含める 行キャプション含めるでOKボタンを押すと ウィンドウの スタイルこれですね ここに登録されています テストですね これを使うことで他のレイヤーにも この様にスタイルを適応する事ができます 既に幾つかのスタイルも 適応され 登録されているので この中から好きなものを選んで ダブルクリックして ちょっとカスタマイズする と言うのもできますね レイヤースタイルは非常に便利な機能です ボタンを作ったり様々なエフェクトを この左側の設定を細かく変えていく事で 色んな見た目を作れますので 是非色々いじって試して見て下さい このレッスンではレイヤーに効果を付ける レイヤースタイルと それらを保存して スタイルとして登録しておく方法 こちらを紹介しました

はじめてのPhotoshop CC

Photoshopは写真を編集するだけでなく、CG作成やウェブサイトのデザインまでできる多くの機能をもった総合画像編集ソフトです。このコースではPhotoshopの主なツールの使い方はもちろん、レイヤーやフィルター、レタッチに必要なさまざまな機能を紹介します。このコースの内容をマスターして、Photoshopをもっと気軽に使えるようになりましょう!

6時間15分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。