はじめてのPhotoshop CC

レイヤーマスク効果をマスターする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
マスクをかけたとき、レイヤースタイル上でもマスクに対してさまざまな設定を行うことができます。
講師:
03:42

字幕

「マスク」をかけた時 「レイヤースタイル」上でも マスクに対して さまざまな設定を 行うことができます このレッスンでそのやり方を見ていきましょう まずはサンプルテキスト("sample text") これにマスクを 追加していきます 「選択範囲」をこんな (おっと)  「四角」がいいですね 選択範囲を このように 文字に横断する形で 作成し マスクを作ります こちらを一回反転させます 「コマンド "I"(アイ)」 ウィンドウズの場合は 「コントロール "I"(アイ」ですね このようになりました 白と黒が反対側になり サンプルテキストの 一部が 非表示になっています この状態で 「レイヤー」の右側 これをクリックして 「レイヤースタイル」を 起動させます そして「境界線」などを付けていきましょう (よいしょっと) 赤くして 「外側」に こんな感じですかねー ちょっと色が…おしゃれな色に したいですね こんな感じで で 「ドロップシャドウ」 もちょっとつけて 印象的に しておきます (よいしょっと) こんな感じですかね スタイルを適用できました マスクをかけると その部分も 非表示になるので このように レイヤースタイルとしては 一つのオブジェクトとして マスクの範囲も 非表示に扱ってくれます ですが もう一度「レイヤースタイル」 これを クリックしてですね 一番左上 「レイヤー効果:初期設定」 これを 設定することで 見え方を変更する ことができます 「高度な合成」 というのがあります こちらですね そしてこの「レイヤーマスクで効果を隠す」 これをクリックすると 効果も一緒に 非表示になります 今はこのように レイヤーマスクの部分は 文字のみで レイヤースタイルは 表示されていますよね ですがこれをクリックすることで レイヤー マスク自体には (あ) レイヤーマスクで このスタイルを 隠すようになっているんです また「透明シェイプレイヤー」 今は「レイヤーマスクで効果を隠す」とー 「透明シェイプレイヤー」のチェックを 外しました そうするとこのマスクの方にだけ スタイルをあてることができるようになります 面白いですね これで塗りなどを 設定したり さまざまなことを試すと 色々な効果を 作れるようになります レイヤースタイルの この「高度な合成」 「透明シェイプレイヤー」と 「レイヤーマスクで効果を隠す」 こちらを使って さまざまな レイヤースタイルの効果を 楽しんでみて下さい このレッスンでは「レイヤースタイル上での マスクへの操作」に関して解説をいたしました

はじめてのPhotoshop CC

Photoshopは写真を編集するだけでなく、CG作成やウェブサイトのデザインまでできる多くの機能をもった総合画像編集ソフトです。このコースではPhotoshopの主なツールの使い方はもちろん、レイヤーやフィルター、レタッチに必要なさまざまな機能を紹介します。このコースの内容をマスターして、Photoshopをもっと気軽に使えるようになりましょう!

6時間15分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。