はじめてのPhotoshop CC

クリッピングマスクの使い方

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
これまで紹介してきたマスクとは少し違う種類のマスク方法、クリッピングマスクについて解説いたします。クリッピングマスクは、下のレイヤーの形で上にあるレイヤーを表示します。選択範囲を作成しなくても作れるので、頻繁に使われる機能です。
講師:
07:07

字幕

このレッスンではこれまで紹介してきた "マスク" とは少し違う種類の "マスク" の方法について解説致します "クリッピングマスク" というものなんですが 下のレイヤーの形で 上にあるレイヤーを表示していきます 選択範囲を作成しなくても 簡単に作れるので頻繁に使われる機能ですね 例えばこの様な作例があるとします こちらがレイヤー 背景の部分ですね 人物と そしてトラのレイヤーがあります 新たに "クリッピングマスク" を作成してみましょう 例えばシェイプで四角を作るとします 四角をこの様に表示させます そして今は黒が全て表示されていますね どちらにも "マスク" はかかっていません ちょっと分かり易い様に スマートオブジェクトに変換して シンプルにしておきますね 今は一番上の四角そしてトラ 背景の3つがあるのみです この状況でこの長方形レイヤー これを選択し "レイヤー" メニューから "クリッピングマスクを作成" を クリックします そうするとこのトラ このトラの形でこの長方形レイヤーを 表示させる事が出来る様になりました これを使うと簡単に 簡単に選択範囲を作らずとも 下にあるトラの形で切り抜きを 出来ますので非常に簡単ですね この様に色を変えたりとかする事も出来ます 移動する事も出来ます なのでよく写真などを作る時に この様に 失礼しました 正しいレイヤーを一番上に作成して ここに例えば写真を置きたいとします その枠だけ最初に作っておいて 別の写真を持ってきます そうしてこの写真をドラッグして持って行き Mac の方は command + T Windows の場合は Ctrl + T で サイズを大まかに合わせたら 後は "クリッピングマスク" の出番です 先程は "レイヤー" から メニューで選択しましたが ショートカットキーがあります option + command + G Windows の場合は Alt + Ctrl + G です こちらを押すとこの様に 上にあるレイヤーが下にあるもので "マスク" をかける様になりました 移動もそれぞれ出来るので 気軽に使えますね 注意したいのがこちら 例えばこの "レイヤー2" こちらを "マスク" したいのに この写真の枠の方を選択していたとします この状態で "クリッピングマスク" をかけると この様に上手くいきませんね この下のトラの所 色を変えておきます こうですね トラの所で表示される様に連なっていくんです なので今 "クリッピングマスク" にしたい所 そしてそれに合わせて "マスク" をかけている物 というのは何なのか こういったのを しっかり意識しながら作業しましょう 例えばこの様にすると複数かけられて 3つのレイヤーがこのトラのレイヤーに対して 表示/非表示が依存している事になります こんな形とかも出来る 様々ですね 解除したい時にはもう一度こちらから "クリッピングマスクを解除" するか option + command + G 同じですね Windows の場合は Alt + Ctrl + G です これを押す事で解除させる事が出来ます そうすると今長方形にという この赤い物 3つありますね 人物の写真と赤い写真 これらで3つありますが "長方形 2" で解除をすると その上にある物も解除される様になります これも覚えておきましょう 特にこういったものの使い道としては この様に簡単に選択範囲を作って 適用範囲を 最初に枠を作って でそれの中だけで この様に写真を表示させるとか 後は 今トラがあります このトラに対して先程は この黒い塗りを適用していましたが 調整レイヤーを使う事で より様々な補正が出来る様になります 例えば彩度ですね "色相・彩度" こちらをこのトラのレイヤーに "クリッピングマスク" をしてから 色をこの様に変えると トラにだけ適用されます 通常はこの様に色を変えたら 全てが変更されてしまいます それを回避する為には この "マスク" トラの形で "マスク" を作らなければならないですよね こんな形で でも毎回この作業をするのは 非常に手間なので それをショートカットキー1つで この様に範囲を限定させ 色や彩度 そういったものも変えられる 非常に便利な機能となってます そしてこのレイヤーに関して "クリッピングマスク" かけられている物に関しては "レイヤースタイル" をやったとしても 表示範囲が この見えている所だけになります "サテン" とかで色を変えてみても この写真の見えている範囲だけですね 又この表示元の枠の方ですね こちらの写真の枠にしている赤い方 これに"レイヤースタイル" を 例えば "カラーオーバーレイ" 等をあててしまうと そちらが優先されます なのでこれだけ気を付けておきましょう このレッスンでは選択範囲を作らなくても 簡単に "マスク" が作れる "クリッピングマスク" について 解説致しました

はじめてのPhotoshop CC

Photoshopは写真を編集するだけでなく、CG作成やウェブサイトのデザインまでできる多くの機能をもった総合画像編集ソフトです。このコースではPhotoshopの主なツールの使い方はもちろん、レイヤーやフィルター、レタッチに必要なさまざまな機能を紹介します。このコースの内容をマスターして、Photoshopをもっと気軽に使えるようになりましょう!

6時間15分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。