はじめてのiOSアプリ開発

画面の背景色を変えてみよう

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
まずは簡単なコードを追加して、画面の背景色を変更してみましょう。
講師:
04:17

字幕

それでは このレッスンでは 色のカタログアプリのための プロジェクトを作成します そして その画面の背景色を まず変えてみたいと思います では 始めていきましょう まずは Xcode のメニューから 「 File 」そして「 New 」 「 Project... 」と選択していきます そして 表示されるダイアログの中から 「iOS」「 Application 」の 「 Single View Application 」と選択して 右下の「 Next 」ボタンを押して 次に進みます 次の画面では 「 Product Name 」の所に アプリケーションの名前を入力します 今回は色のカタログということで 「 Color Catalogue 」と入力します そして その下の 「 Organization Name 」の所には 自分の名前をローマ字で入力します ここは皆さんの名前を ローマ字で入力してください そして「 Organization Identifier 」の所は 「 mytest 」と小文字で入力しておきます 更に その下の「 Language 」の欄が 「 Objective-C 」が 選択されていることを確認して その下の「 Devices 」には 「 iPhone 」が 選択されているようにしてください それでは 右下の 「 Next 」ボタンを押して プロジェクトの作成を完了させます 保存先は「デスクトップ」を選択します そして「 Create 」ボタンを押して プロジェクトを作成しましょう ではこうしてプロジェクトが作成できましたので まず 一度 アプリケーションを実行して 現在の状態を確認しておきたいと思います 何も無ければ 当たり前ですけど 白い画面が 表示されるだけのことなんですけど ちゃんとアプリケーションが作れて それがシミュレータの上で 動作するようになっているということを 毎回確認しておいた方が良いと思います この様にアプリケーションが起動して 白い画面が表示されるようになりました ということで 問題ありませんでしたので このまま このアプリケーションの 見た目をいろいろと変えていきたいと思います それでは Xcode の この「実行停止」ボタン 左上にあるこの「停止」ボタンを押して iPhone シミュレータを 終了させると同時に Xcode に戻っていきたいと思います では まず最初に このアプリケーションの見た目を 変更させるための第一歩として 「 ViewContoroller.m 」と書かれた ファイルを編集していきます この「 ViewContoroller.m 」の中の 「 ViewDidLoad 」と書かれた所に 自分のプログラムのソースコードを 入力していきます 今回は画面の背景色を変えるということで このアプリケーションの最も基本的な所は この画面の色を変えるということですから そのためのコードを入力します まず 「 self.view 」と書いて これが表すのが画面全体になりますので この 「 self.view 」に対して 「 setBackgroundColor 」 というメッセージを送ります 名前からも分かるように 背景の色を変更する というメッセージですね 変更する時の色をここで指定します 「 UIColor 」 そうですね 最初はちょっと分かりやすく 赤色をセットしてみたいと思いますので 「 UIColor redColor 」と入力して 最後に「 ; 」を入力します この様に「 self.view 」に対して 「 setBackgroundColor 」 というメッセージを この「 UIColor redColor 」を 引数にして送ってやると この様に書くことで 赤い色を背景色に セットすることができます それでは 「実行」ボタンを押して アプリケーションの動作を見ておきましょう はい 「実行」ボタンを押しました すると この様に アプリケーションが起動した時に 赤い色に画面が変化したのが 分かると思います このレッスンでは プロジェクトを作成してから 背景色をセットするまでの 流れを説明いたしました

はじめてのiOSアプリ開発

このコースではXcodeを使ったiOS用アプリの開発に必要な基礎知識を学びます。Xcodeの基本的な使い方から本格的なゲーム制作のためのSprite Kitを用いた制作方法まで、カウントダウンタイマーやスピード暗算ゲームなど3つの簡単なiOS用アプリを作りながら説明します。このコースを見れば、本当に必要なアプリ開発の知識を着実に身に付けられるでしょう!

5時間55分 (52 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年06月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。