はじめてのiOSアプリ開発

色の変更をメソッドにまとめよう

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
独自のメソッドを作ることで、同じ操作が行われている箇所をひとつにまとめて効率化できることを確認します。
講師:
03:44

字幕

このレッスンでは独自のメソッドを作ることで 同じ操作を行っている部分をひとまとめにする ということをやってみたいと思います どういう事かと言いますと 現在のコードを確認していただきたいのですが 現在このアプリケーションが起動したばかりの viewDidLaod というところで行っている 背景色の設定ですね この setBackgroundColor の呼び出しと それからスクリーンがタッチされた時の この setBackgroundColor の呼び出し この二箇所のところに全く同じコードが 書かれていることが分かると思います このように同じコードになっているところが 二箇所もあると さらにその背景色の設定に対して この先アニメーションを追加したりとか 色んな事を行っていきたいわけですけども そういったことを何個も書かないといけない ということになってしまいますので こういった操作をひとまとめにしておく方が よりプログラムしやすくなっていきます ということで今回は自分のメソッドを追加して この色の変更をひとつに まとめておきたいと思います そのために自分のメソッドを新しく作成します 上の方にもすでにいくつかメソッドが 作られていますので これと似たような形のものを 追加していくのですが まずは - (void) という風に書いて この中に― changeColor と書いて色の 変更を行うというためのメソッドを この changeColor という名前で用意します 上の方に setBackgroundColor という メソッドがありますけれども これをコピー&ペーストで changeColor の中に持っていきます ではここではショートカットを使って command + C そして command + V の組み合わせで コピーしたものを changeColor の中に 貼り付けます 今 同じもの この screanTapped の中の 背景色のセットと それからこの changeColor の 背景色のセットが同じものになっています 上の方の viewDidLoad の中の setBackgroundColor の呼び出しを この self changeColor と書いてやる メソッド呼び出しに 自分自身へのメソッド呼び出しに 書き換えてやることで 今までと同じ動作をするように 変更していきます screanTapped の方も同じように self に対してこのchangeColor を呼び出すと これを変更します そうするとこれで上の方でchangeColor 下の方でもchangeColor を呼び出して 両方とも色を変更してくださいという メッセージだけを自分自身に対して 飛ばすようになったので 後はその色の変更をどのようにして行うのか ということはこのchangeColor の中の このプログラムの命令を書き換えれば 色んな命令を 例えばアニメーションのための命令とか あるいは色の名前を変更するとか そういった命令を全部このchangeColor の中で やってしまうことで 一回プログラムのコードを書くだけでそれが 画面に反映されるようになるということで 非常に効率的なプログラムが できるようになります このレッスンでは色の変更を 複数の箇所で行っているものを 一箇所にまとめるということを勉強しました

はじめてのiOSアプリ開発

このコースではXcodeを使ったiOS用アプリの開発に必要な基礎知識を学びます。Xcodeの基本的な使い方から本格的なゲーム制作のためのSprite Kitを用いた制作方法まで、カウントダウンタイマーやスピード暗算ゲームなど3つの簡単なiOS用アプリを作りながら説明します。このコースを見れば、本当に必要なアプリ開発の知識を着実に身に付けられるでしょう!

5時間55分 (52 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年06月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。