はじめてのiOSアプリ開発

背景色の変更にアニメーションをつけてみよう

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画面の色を変えるときに、アニメーションをつけてスムーズに色が変わるようにしてみましょう。
講師:
05:21

字幕

このレッスンでは 画面の色を変化させる時に アニメーションを付けて スムーズに背景色が変更していくように してみたいと思います まず アプリケーションの実行を 確認しておきましょう アプリケーションの実行をすると まず 最初に赤い画面が表示されます この赤い画面が表示された後 画面をタップしていく毎に ものすごく機敏に タップした瞬間に色が変わっていくのが 分かると思います アプリケーションのプログラムの ソースコードを 見ておきますと 「 self.view 」に対して 「 setBackgroundColor 」を使って 直接 色を変えてください というコードだけを書いているので ものすごく機敏に― 色が変わってしまいます これに対して アニメーションを付けるという機能が Objective-C には用意されています どうやったらいいのか といいますと この「 changeColor 」の中に書いてある 「 setBackgroundColor 」のコードを 別のソースコードの中に入れます どんなコードかと言うと ものすごい簡単で メソッド呼び出し 1 つなんです 「 UIView 」というクラスに対して 「 animationWithDuration 」という メソッドを呼び出します この「 animationWithDuration 」 そして後ろの方に 「 animations 」と書いてある このメソッドは 2 つ引数があります 最初の引数には アニメーションが何秒で実行されるのか ということを書きます 今回は ここの「 Duration 」に 2.0 と書いて 「2 秒間です」と指定しましょう この 2.0 秒の小数点以下は 自由に変更できます もうちょっと長くしたいなら 2.5 秒でアニメーションしてください とか もっと細かく 2.15 秒で変化させてください と 書くことも出来ます 今回は ここは 2.0 で行きましょう そして その後ろに「 animations 」と 書かれている所がありますが この中に「 setBackgroundColor 」の ソースコードを入れます どのように入れるかと言いますと まず「 2.0 」を入力した後 キーボードの上にある Tab キー 左上に「 Tab 」と書いてある キーがあると思いますが この Tab キーを一度 押すと この「 animations 」の 後ろの引数の所の 全体を選択するようになります この引数の全体が選択されている状態で リターンキーを一度 押してください 押します すると この様に プログラムのソースコードを 中に書いてください という ^{ } の中に 「 code 」が表示されるようになります ここに 自分のアニメーションさせたい ソースコードを埋め込んでください― となっているので 下の方にある この「 setBackgroundColor 」の メソッド呼び出しを ここにカット & ペーストで 埋め込めば良いということです 実際にやってみましょう 下の方にあるこの現在の 「 setBackgroundColor 」の呼び出しを コマンド + X で切り取ります 切り取りました そして この「 code 」が 書かれている所の一行を トリプルクリックで マウスでこのコードの後ろ辺りを トリプルクリックすると 一行選択できますので ここにコマンド + V を使って 先ほどのコードを ペーストします プログラムの全体の流れは これで完成です この最後の所に メソッド呼び出しですから ; が必要ですので ; を 1 つ入れて これで完成になります 覚えてしまったら ものすごく簡単なやり方です この「 UIView animationWithDuration 」 という メソッド呼び出しで 2.0 秒間アニメーションをさせる― ということを指定した後 その後ろの「 animations 」の引数で どういうコードを使って アニメーションをさせるのか― ということを書くだけで 簡単にアニメーションをするようになります では 実際にアプリケーションの実行を 確認しておきましょう 実行ボタンを押します 今 軽くアニメーションしたのが 分かっていただけるかもしれませんが 画面をタップします タップすると 2 秒かけてじっくりと 次の色に移り変わっていくのが 分かると思います 緑から 更に青に変化します 青から黄色です 青から黄色に変化させます この様にジワッと画面の色が 変化するようになったことが 分かると思います このレッスンでは 画面の色を変える時に アニメーションをつける方法について 説明しました

はじめてのiOSアプリ開発

このコースではXcodeを使ったiOS用アプリの開発に必要な基礎知識を学びます。Xcodeの基本的な使い方から本格的なゲーム制作のためのSprite Kitを用いた制作方法まで、カウントダウンタイマーやスピード暗算ゲームなど3つの簡単なiOS用アプリを作りながら説明します。このコースを見れば、本当に必要なアプリ開発の知識を着実に身に付けられるでしょう!

5時間55分 (52 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年06月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。