はじめてのIllustrator CS6

レイヤーと重ね順を理解する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、図形などを階層的に管理する「レイヤー」の機能について見ていきます。レイヤーの重なり順を入れ替えたり、表示非表示を切り替えることも簡単です。
講師:
07:03

字幕

Illustrator で複雑な作業を行うのにとても便利な機能の一つが、図形などを階層的に管理するレイヤーの機能です。レイヤーの重なり順を入れ替えたり、表示・非表示を切り替えることも簡単ですので、ご一緒に見て行きましょう。ではこのサンプルの龍のイラストを使って、レイヤーのご説明をして行きます。まずはレイヤーパネルを外に出して長くしておきましょう。レイヤーのパネルのアイコンをクリックして、タブの所を掴んで、外に引き出しておきます。アートボードのパネルはしまっておきます。そしてレイヤーパネルの右下の部分を掴んで、長く伸ばしておきましょう。アートボードが見やすいように、手のひらツールを使って場所をずらしておきます。では早速、レイヤーパネルの中を見て行きましょう。今レイヤーパネルには、「龍」というレイヤーと「背景」というレイヤーの二つが入っています。この名前の左側にある三角形をクリックしてみます。この三角形をクリックすると、レイヤーの中に含まれている要素が表示されます。更に中に要素を持っているものは、また三角形が付いています。クリックして開いてみます。この様にレイヤーパネルの中では、幾つかの要素を階層構造で整理しておくことが出来ます。 例えばこの「背景」レイヤーの中には、二つ、子どものレイヤー、サブレイヤーを持っています。「雲」というレイヤーと、「波の模様」というレイヤーです。このそれぞれのサブレイヤーの表示・非表示を切り替えてみましょう。例えばこの「雲」のレイヤーの左側に付いているこの目玉のマーク、ここをクリックすると、目玉が消えて、レイヤーが非表示になります。これは中に入っているものが消えた訳ではなく、ただ単に非表示になっただけですので、再度この部分をクリックして目玉が出た状態になると、再び表示されます。他のレイヤーでも同様です。この目玉マークのクリックによって、表示・非表示を切り替えることが出来ます。レイヤーパネルの中で、レイヤーの重なり順を入れ替えることも出来ます。分かり易い様に、少し閉じて説明しておきます。今この「背景」のレイヤーの中には、この一番後ろの赤いグラデーションの<パス 、四角形です。それとその上に、二つのサブレイヤーを持っています。このレイヤーパネルの中の下から上の重なり順は、画面の中の奥から手前という対応になっています。例えば今、「雲」のレイヤーは「波の模様」のレイヤーよりも上、即ち手前にあります。 この上下の順を入れ替えてみたいと思います。「波の模様」、このサブレイヤーを掴んで、この「雲」のレイヤーの上に持って来ます。この「背景」というレイヤーの名前と、「雲」というレイヤーの名前の間が、少し線が太くなった状態になります。ここで手を離すと、その位置に入るよというサインです。では、手を離してみましょう。この様に画面を見てみると、雲の手前に波の模様が出て来ました。この様に、いつでも自由に後からレイヤーの重ね順を入れ替えることが出来ます。ではまた、元に戻しておきましょう。今度は「雲」のレイヤーを掴んで「波の模様」のレイヤーの上に入れておきます。また今この「背景」レイヤーの中に、ネストされた状態、入れ子になっている状態の「雲」と「波の模様」のレイヤーを外に出すことも出来ます。では今この「雲」という名前のサブレイヤーを掴んで、そのままこの「龍」のレイヤーの上まで持って来ます。そしてマウスから手を離します。そうしますと、レイヤーのインデントが一階層上になって、一つ上の階層のレイヤーとして出て来たことが分かります。同様に「波の模様」レイヤーも掴んで、一番上に持って来ておきましょう。「背景」のレイヤーを閉じてみると、既に、「波の模様」と「雲」のレイヤーは「背景」のレイヤーから外に出ていることが分かります。 あとは、重ね順を変更します。「背景」レイヤーのすぐ上に、「波の模様」を持って来ます。「雲」をその上に持って来ます。これで重なり順が元通りになりました。もう一つ、レイヤーパネルの便利な機能について見ておきましょう。この各レイヤーの右側に、丸いアイコンが付いています。ここをクリックしますと、そのレイヤーに含まれている図形を全て一気に選択することができます。例えば今「龍」のレイヤーを、丸い所をクリックしてあるんですけども、開いて見てみますと、この目玉の黒い図形とそれから体全体のグラデーションの図形が同時に選ばれていることが分かります。もう一度やってみましょう。まず選択を解除して、それからこの「龍」レイヤーの右側の丸をクリックします。レイヤーに含まれている図形が全て一気に選択されて、選択されたものの右側にこのブルーの四角が付いていることが分かります。これもレイヤーの中に複数の図形を含んでいる時に、使えるテクニックですので、覚えておいて下さい。このレッスンでは、レイヤーと重ね順の概念について見て来ました。一つのドキュメント内に存在する図形が多くなって来たら、レイヤーとサブレイヤーを利用して、上手に管理して行きましょう。

はじめてのIllustrator CS6

このコースではIllustratorをまったく触ったことのない初心者の皆様でも迷うことのないように、基本的な操作からひとつひとつ丁寧に解説していきます。画面各部の名前や操作方法から始まり、ドキュメントの作成、図形の描画、色の変更など基礎的なことを網羅しています。

6時間55分 (48 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Illustrator Illustrator CS6
価格: 3,990
発売日:2014年01月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。