Maya 2016の新機能

新しくなったUIとメニューセット

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは新機能のハイライト表示、視覚的にシンプルになったUI、メニューセットの内容や、またそれぞれのメニューセットに含まれるメニューの変更について解説しています。
講師:
03:30

字幕

このレッスンでは新機能のハイライト表示 視覚的にシンプルになったUIや メニューセットの変更内容について 解説します まず始めにこのMaya2016を開いた時に この新規機能ハイライト設定という ウインドウが開きます これはこの緑のカッコに囲まれた ツールのアイコンや このメニューの中にあるツール これらがハイライト表示されるという機能です もしこの新規の配列設定をつけたくない場合 この新規機能のハイライトという チェックボックスを 左マウスでクリックして このようにチェック印を消します するとハイライト表示が無くなります もしこのウインドウ自体を 前を開いた時に開きたくない場合 この起動時に表示するという チェックボックスを 左マウスでクリックしてオフにします okをしますと このウインドウも開きません 次にこのUI全体のデザインの変更を 見てみましょう 見てのとおりアイコンが 色使いが目に優しくなり そしてアイコンのデザイン自体も とてもシンプルになりました このシンプルになったアイコンのおかげで 高い解像度のモニターでも これらのアイコンがとても確認しやすくなり 見やすくなりました もう1つ大きなユーザインターフェースの 変更点があります それはこのメニューセットの内容です 以前は サーフェスとポリゴンに分かれていたのですが モデリングという1つのメニューセットに 統一されました そして新たにキャラクターのセットアップ用の レギングというメニューセットが作られました これを押すことによって キャラクターセットアップに必要なメニューが すべてこの上に表示されます モデリングの場合は もちろんポリゴンモデリングと サーフェースモデリング用のメニューが すべて表示されます アニメーションはアニメーションそのまま ただこのアニメーションの メニューのリストの中に キャラクターセットアップ用の メニューが無くなりました そしてダイナミックスとなっていた メニューセットが FXというメニューセットに変わりました 最後にレンダリングのメニューセットですが これには全く変更がありません 一番始めに紹介した 新規機能のハイライト表示が もしもう一度見たいという場合は Maya環境設定に行きまして そしてここの新規機能のハイライトの このリリースの新規機能ハイライトを クリックしてオンにします そしてこの新規機能のハイライトの ウインドウを立ち上げたい場合は このスタートアップ時の新規機能の ハイライト設定ウインドウの表示の チェックボタンを左マウスでクリックします そしてこのハイライトのカラーも 自分で好きなように変えることができます これ以降のレッスンではこの新規機能の ハイライトウインドウを使いませんので 消しておきましょう このレッスンでは新規機能のハイライト表示 視覚的にシンプルになったUIや メニューセットの変更内容について 解説しました

Maya 2016の新機能

Maya 2016には数々の新しいツールや機能が加えられました。このコースではそれらの新しくなったUIの変更点や改善点、3Dアニメーションやモデリング作業を効率化させる新しいツール、そしてエフェクトやレンダリングでとても便利な新機能をひとつずつ細かく紹介していきます。ぜひこれらの機能を習得して、より効率的な3Dアニメーション制作にお役立てください。

51分 (10 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年06月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。