After Effects パペット・アニメーション講座

切り抜き範囲を選択

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「クイック選択ツール」を使用して、写真の一部分を簡単に選択します。
講師:
04:35

字幕

はい、それでは、ここからはPhotoshop で写真から素材を切り抜いてそれを使って AfterEffects でパペットムービーを作るという手順をやってみようと思います。自分でどんどん素材を切り抜けるようになると色々な写真素材からムービーが作れてしまうので、とても楽しみが広がります。その手順でですね、是非やってみましょう。では作業は先ずPhotoshop の方で行います。では Photoshop でファイルを開く実行をしてチャプター 04 のアセットのtulip.psd 、これを開きます。さあ、そうするとこんなチューリップの写真が出てきました。はい、今回なのですが1 つ間があってそれにピッタリ合う条件の写真を探してきました。その条件 2 つあって 1 つが先ず切り抜きしやすい。このチューリップですね、この境目もはっきりしてくっきりと写っていますし非常に切り抜きやすいです。もう 1 つが背景が比較的シンプル。はい、まあ比較的シンプルな背景ですね。その条件を満たしているチューリップのこの写真を持ってきました。ではこれを素材に進めていこうと思います。では先ずチューリップの部分だけ切り抜きを行いたいので選択範囲を作ります。 切り抜きのために選択範囲を作る方法色々あるんですけど今回は切り抜きのしやすい写真なのでちょっと簡単なツールでやってみようと思います。では先ずこのチューリップの倍率ですね表示倍率が、この左下に出ていますがこの虫眼鏡のツールでクリックして100 パーセントにしておきます。さあ、そうしたら次に選ぶのが、ここです「クイック選択ツール」もしかしたら、こちらが表示されて、この自動選択ツールというものが出てるかもしれませんがその時には長押しすると出てくるので「クイック選択ツール」の方を選んでください。これを使うと非常に簡単にこうした似たような部分を選択して切り抜くということができます。では先ずここの上の部分ですね。この選択肢がプラスというモードになっているのを確認してください。そして、その隣ブラシサイズというのがあるのでこの直径というものをでは20 ピクセルにしておきましょう。では、この準備が整ったら先ず花の部分ですね。では、この赤い部分この辺を1 回クリックしてみてください。そうするとポコッと選ばれましたね。ちょうど境界の所で残っている感じです。では隣もクリックすると繋がりました。では今度はクリックしたまま放さないでゆっくりこの黄色い所を、はみ出さないように動かしてあげるとはい、くるっと花全体が選ばれました。 このようにですね「クイック選択ツール」を使うとここは同じ場所だなとコンピュータが判断した所を非常に楽にこのように選ぶことができます。では少し下に行って今度は茎の部分1 回クリックしてみましょう。では、ちょっと動かしてみるとこのような形でどんどん選ばれていきます。万一ですねはみ出してしまった場合はみ出してしまってこんな所も選んでしまったという場合にはMac の場合は Option キーWindows の場合はAlt キーを押しながらこの、はみ出した部分をクリックしてあげるとそこだけ消えていきます。ですから軽くドラッグしてあげて直るように調整してあげます。では改めて茎の所をこのように選んでいきます。はい、これでチューリップの選択範囲がきれいにできました。さあ、では、これに対して切り抜きを実行しますがその時にですね、非常にちょっと便利なツールを使ってみたいなと思います。

After Effects パペット・アニメーション講座

After Effectsのパペットという機能を使うと、写真などの静止画の素材を自由に動かすことができ、アニメーション作りの手間を大きく軽減させることができます。またPhotoshopの便利な機能を併せて使えば、限られた素材から大変面白いムービーを作り出すことも可能です。このコースではこれらの機能を使って簡単にアニメーションを作る手順を解説します。

2時間52分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年02月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。