After Effects パペット・アニメーション講座

境界線の調整

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「境界線を調整」機能を使い、切り抜きのエッジをなめらかに調整します。
講師:
05:35

字幕

それでは作成した選択範囲に従ってチューリップを切り抜こうと思いますがこのままですね、例えば選択範囲反転させて背景だけ消すなんてこともできるんですけどこの「クイック選択」で選択した場合にはこの境界線がですねあまり滑らかではないことがあります。見た目には何か良い感じがしてもちょっとギザギザが残ってしまったりすることもあるのでそういう時はですねこの「境界線を調整…」という機能で調整すると非常に滑らかになります。これをちょっとやってみましょう。先ず「境界線を調整…」をクリックします。すると、この様なウィンドウが出てきます。はい、見てください。もし、あのまま切り抜きを行っていたらこれは黒い背景に今重なっていますがエッジの部分がガタガタですね。余りきれいに切り抜けていません。この「境界線を調整」のウィンドウが出てくると背景をちょっと変えてみることができます。これは元々の背景ですね。例えば黒に合わせた時白に合わせた時レイヤーに合わせた時今レイヤーの、透明のレイヤーにした時例えば切り抜きを行ってここで見て大丈夫だねと思っても実は黒い背景に重ねたら何かあんまり奇麗じゃなかった。この様に背景によって変わってくるのでそれを事前に、ここではシミュレーションできるのでそういう所はかなり便利ですね。 では黒背景にした上でここを滑らかにしてみたいと思います。ではこの「エッジの検出」という所を見てください。この「スマート半径」これにチェックを入れます。ちょっと、ここが、どうなるか見ていただくとはい、まだこれでは変わりませんね。では半径という所を変えてあげるとはい、どうでしょう。ちょっと動かすと途端にギザギザが無くなりましたね。これを 3 ピクセルという所に持ってきてみると3 にしてみるとはい、もうかなり最初にあったような嫌なギザギザが無くなってきていると思います。この「境界線を調整」という機能では「エッジの検出」というのを行うと非常に滑らかにこの選択範囲で自動選択した部分を調整してくれます。でもまだですねちょっとハサミで切ったようにスッパリと切れすぎですのでもう少し背景に馴染む形にしてみたいと思います。そういった時にはこの滑らかにという所を動かしてあげるとはい、どうでしょう。0 だとちょっとギザギザまだ、していますけど滑らかに、ちょっと動かしてあげると大変自然な形で馴染みましたね。さあ、また背景を変えてみると白地でも大丈夫ですしレイヤー上でも大丈夫かなりどこに持っていってもスムーズになります。 後もう 1 つですねマスク表示と白黒表示というのがありましてこれは白い部分が残る部分黒い部分が透明になっている部分です。こう色が付いてしまっているとちょっと分かりづらいなというものであってもこの白黒マスクの表示にしてあげるともう切り口が完全に奇麗になっていることが分かります。今回は これで十分ですけど少しですね、ややこしい素材なんかの場合にはもう少しぼかしてあげたりとかエッジをずらしてあげたりとかあと色を抜いてあげる、なんてこともするとよりスムーズになっていきます。では、これをですね新しいレイヤーとして出力したいと思います。この出力先という所ですが今選択範囲となっていますけどこれを新規レイヤーこれを選びます。レイヤーマスクありじゃない方ですね。「新規レイヤー」という方を選びます。さあ、そして OK するとはい、こんな感じになりました。元々あった背景ですね。今、見えなくされています。そして、この背景のコピーという名前で透明の部分に花が 1 本あるレイヤーができました。さあ下も素材は素材で全く破壊することなく残っています。では今回はこのレイヤー両方使うのでそれぞれのですね名前を変えておきましょう。 先ず背景のコピーとなっていますけどこのバラの方ですねこっちをダブルクリックしてチューリップそしてこちらの背景の方をダブルクリックしてレイヤーとして独立した形になりますのでこういった「新規レイヤー」というウィンドウになります。では、ここで背景と入れてあげれば2 枚のレイヤーになりました。ではチューリップの方はこれでもう OK ですね。次のビデオではこの背景の方にちょっと加工を加えてみようと思います。

After Effects パペット・アニメーション講座

After Effectsのパペットという機能を使うと、写真などの静止画の素材を自由に動かすことができ、アニメーション作りの手間を大きく軽減させることができます。またPhotoshopの便利な機能を併せて使えば、限られた素材から大変面白いムービーを作り出すことも可能です。このコースではこれらの機能を使って簡単にアニメーションを作る手順を解説します。

2時間52分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年02月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。