After Effects パペット・アニメーション講座

レイヤーごとに読み込み

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤーごとに分かれているPhotoshopファイルを、効率よく読み込む方法を解説します。
講師:
04:28

字幕

それでは前のチャプターでPhotoshop を使って切り抜いた写真を素材にして新しいムービーを作ってみましょう。はい、それではですね、先ず切り抜きを行った素材を読み込んでみましょう。それでですね、いつもでしたらこのプロジェクトパネルをダブルクリックしてすぐ開くとやっているのですが今回ちょっと違った方法をとってみます。先ずですね1 回ちょっと皆さん見ていてください。では、いつもの方法でプロジェクトパネルをダブルクリックしてtulip_edit.psd 、切り抜きを行ったチューリップを開くとやります。いつもでしたら、このままOK としてしまうのですがそうするとせっかく切り抜いた背景とチューリップがまた 1 枚の絵に合体してしまってせっかく切り抜いた意味が無くなってしまいます。ですので、レイヤーごとに読み込む必要があります。その場合は「レイヤーを選択」というこちらを選んであげてそうすると Photoshop ファイルの中のレイヤーの名前が出てきますのでチューリップの方を選んで OK とするとチューリップのレイヤーだけが読み込まれるそれで背景の時はもう 1 回やるという感じなのですがこうやってですねレイヤーを何枚も読み込む時にでは、もう一回また開いてとやっているとちょっと面倒くさいので今回は効率的な手法を 1 個ご紹介しようと思います。 では、ここから私のやることを一緒に真似してください。はい、それでは「プロジェクト」パネルをダブルクリックではなく右クリックして「読み込み」「複数ファイル」というのがあります。いつもはストレートにいっていますけど右クリックでメニューから「読み込み」「複数ファイル」こちらを選びます。そうすると読み込みになってくるのでそうしたら tulip_edit.psdこれを選んでレイヤーを選択そして先ずチューリップですね。はい、ここを OK します。そうするとまたパッとファイルの読み込みがきますのでまた同じものを選んで「レイヤーを選択」今度は「背景」とOK します。もう読み込むものないのでキャンセルします。そうすると、このように連続してどんどんレイヤーを読み込むことができるのでこちらでやった方が効率的に作業が行えます。それでは、ここからですね作業を行うコンポジションを作るのですがそれもちょっとまた違う方法でやります。いつもでしたら「新規コンポジション…」とやるのですが今読み込んだ、この背景、これをここの部分です、このこの部分のアイコンこれが「新規コンポジション作成」というアイコンなのですがこれにドラッグ・アンド・ドロップします。するともうパッと一瞬でしたけど新しいコンポジションが作成されました。 そして画面の大きさがこのドラッグ・アンド・ドロップした背景のファイルと全く同じ大きさです。そして時間ですね。時間は今回ですね 30 秒になっています30 秒で使うのですが設定したい時には「コンポジション」の「コンポジション設定…」という所があるのでここで好きな時間を打ち込みます。今回はそのままなんですけど30 秒としたいので3000 と入れてあげると30 秒になります先ず、これにしてください。そしてコンポジション名が素材と同じ名前になってしまっているのでここを、それでは「踊る写真」としましょう「踊る写真」と。はい、そして OK します。はい、これで下準備完了ですね。では、ここに対してチューリップこれもレイヤーとして持ってきます。そうすると元々の写真と同じ状態がこれで再現されました。だけれど、もちろんPhotoshop で切り抜いたのと同じで背景と前面に分かれています。さあ、これを元にしてここからアニメーションを作っていきます。

After Effects パペット・アニメーション講座

After Effectsのパペットという機能を使うと、写真などの静止画の素材を自由に動かすことができ、アニメーション作りの手間を大きく軽減させることができます。またPhotoshopの便利な機能を併せて使えば、限られた素材から大変面白いムービーを作り出すことも可能です。このコースではこれらの機能を使って簡単にアニメーションを作る手順を解説します。

2時間52分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年02月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。