Auditionでおぼえるサウンドの基礎知識

Dolby Digital AC-3(映像向け)

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
DVDの音声トラックなどで使われる、Dolby Digital AC3について解説します。
講師:
04:02

字幕

音声の圧縮形式についてAudition から直には出せないですがどうしても解説しておきたいものがあるのでここは 1 つだけAdobeメディアエンコーダやはり Adobe CC Series の中の動画や音などの変化を行うソフトですね。Adobeメディアエンコーダを使って1 個だけ解説します。今ですね、ビデオを 1 個読み込んでDVD 用の MPEG2 ファイルというファイルに変換しようという設定ができてます。DVD の場合は映像部分はMPEG2 というフォーマットになります。そして実はですねDVD の音声の部分というのはこのオーディオ形式というところですが複数の中から選ぶことができます。このエンコーダーの中の選択肢を見ると 3 種類あります。まず PCM という奴ですがこれは非圧縮の音声です。WAV とか AIFF と同じ中身の非圧縮の音声が PCM です。これですねビデオファイルにくっ付いている音を直接 PCM でエンコードしてそのまま 1 個のファイルにしてもいいですしDVD の作成ソフト Adobe アンコールなどのDVD の作成ソフトでWAV や AIFF を音声トラックとして読み込んでそのまま PCM の音声としてディスクに焼くという事も可能です。 真ん中の「MPEG」という奴ですがこれは MPEG2 のオーディオ形式でこれは、あまり使われないので割愛します。今回、紹介したかったのがこの「Dolby Digital」というものですね。これを選んでみましょう。この Dolby Digital正確に言うとDolby Digital AC3 と呼ばれる形式です。これは映像と一緒に使われることを前提にしている圧縮音声の形式でして下のほうを見ていくとビットレートの設定部分があります。最低が「128」で、最高が「448」とこのエンコーダーでは初期の値が 192 になっています。音声のほぼ、ちょっと聞いたぐらいでは分からないぐらい劣化なくファイル容量を縮めるということで大体 MP3 とかAAC とかと同じようなものだと思っていただければいいんですがDVD 用のこうしたファイルを作る際などにこれを知ってる知らないで大分変わってしまいまして例えば「PCM」の形式だと1 時間の PCM のステレオ音声で約 800 メガバイト以上の容量を食ってしまいます。DVD だと片面 1 層だと 4.7 ギガしかないので800 メガというのはかなり大きいのでその分映像の入るところが大分、圧縮されてしまいます。 一方これが「Dolby Digital」になると一気にファイルの大きさが何分の 1 かになるのでその分ディスクの容量も空いて映像の方も綺麗にエンコードできるともし収録時間を減らしたりとか後は映像を 2 番手にしてでも音声を一番綺麗にという場合でしたらPCM にしてもいいんですが基本的にですね普通のコンテンツであればこの DVD 用のオーディオのところは「Dolby Digital AC3」というのを選んで使ってあげることで、一番効率よくオーディオも適度に圧縮してクオリティーは、ほぼ保たれたまま映像も、その分できるだけ容量を抑えて高画質にということでバランスの良い処理ができます。これですね音声フォーマットの中でも、ちょっと映像と一緒にしか使われないので忘れられがちですが覚えておくと良いかなと思います。

Auditionでおぼえるサウンドの基礎知識

このコースではAuditionを利用しながら音のもつ特徴やファイルの種類、作業環境の構築の仕方などオーディオ作業に関する基礎的な知識を解説していきます。音の基本的な原理や扱い方を知っていると、実際にAuditionを利用するうえでさまざまなことがとても理解しやすくなります。ソフトの使い方とともにオーディオの基礎もぜひマスターしておきましょう。

2時間48分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年03月29日
再生時間:2時間48分 (24 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。