Final Cut Pro X 基本講座

追加ツールへのアクセス

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
初期状態では隠れていて、必要に応じて表示させて使用する各種のウィンドウについて、それぞれの表示方法を交えて解説します。
講師:
06:03

字幕

このレッスンでは 画面に追加して表示するツールをご紹介します はいそれではですね まずライブラリーで─ FCP X Projects のこのイベントを選んで─ そしてブラウザの中で Farm to Table Collaborate という─ このプロジェクトをダブルクリックして 開けてください そうするとこちらと同じ状態になります ファイナルカットプロ 10 の中なんですけど この基本的な画面構成の他に─ その都度 作業のたびごとに 表示するツールがあります その表示方法をご紹介します まずマウスポインターを 画面の一番左下に持ってきましょう そうするとこんなボタンがありますね これをクリックすると こんなものが表示されました タイムライン・インデックスというものですね これはどういうものかといいますと─ ズラッと表示されているのが このタイムラインの上に使われている クリップですね それぞれの名前をクリックすると─ それらが使われている場所に─ 再生位置のインディケーターが 一発でジャンプします このように あれはどこに使ったんだったかな とわからなくなっても─ すぐに探すことができます これを使って 使わなくなったら またボタンを押すとこのように閉じます ボタンがいっぱい集中しているのが この辺りです 端っこから押していくと まずここですね エフェクトブラウザ これをクリックすると 画面に様々な効果をつける エフェクトが入っています 隣をどんどん押していくと 切り替わっていきます こっちをクリックすると写真ですね 編集に使える写真のライブラリが表示されます こちらがミュージックとサウンド iTunes のライブラリなど─ システムに登録されているサウンドですね 音楽なんかが表示されます 次はこちらですね トランジションブラウザ 写真やオーディオは─ パソコンによって ご自分の持っている ものによって違いますが─ エフェクトやトランジションは 同じものが入ってますね トランジションというのは画面の切替効果です マウスをアイコンの上に持って行くと─ このようにプレビューできるんですが─ このように様々な凝ったトランジション 切替効果がここには入っています T というところですね ここをクリックすると─ これはタイトルですね ここを見ていくと 様々な─ テキストの凝ったアニメーションや出し方 そういったもののライブラリーが入っています 次 こちらがジェネレータブラウザ たとえば 様々なこういった背景ですとか─ あとはベタ塗りの単色なんかですね こういったもの 背景なんかに使える素材ですね それが色々入っています そして最後のこちらがテーマブラウザ 様々な ムービー全体に適用できる イメージのセットですね それがテーマになりますけど─ そのライブラリーがこの部分に入っています この辺りですね 画面や音の装飾に使うものが─ ズラッと並んでいると思えばいいかな と思います それらとちょっとだけ離れてある これなんですけど─ これをクリックしてみると はい ここに何か出てきましたね これはインスペクタというものです インスペクタは、たとえば エフェクトなんかを適用した時に─ その細かい調整を行うのがインスペクタです こういったものですね たとえば エフェクトなんかが適用された時に─ 細かい調整を行うパラメーターが出てきます これも作業するとき出してきて 要らない時はたたんでおくと─ ビューワーをできるだけ拡大して すっきりと見ることができます これら ボタンから出す他に ウインドウのメニュー こちらから出すのもありますね たとえばこの「オーディオメーターを表示」を こちらから実行すると─ こっちの方にこんな形の メーターが出現しましたね 音のある部分を再生してみると─ このようにここが ボリュームの大小によって 振れるのがわかりますね このようにして これが一番上まで行って 赤いのが点いてしまうと─ レベルオーバーということなんですが─ オーディオのレベルを監視することもできます こうしたウインドウ類の表示を 完全に最初の状態に戻すには─ ウインドウメニューの 「オリジナルレイアウトに戻す」 これを実行すると─ このようにすっきりと 全部が閉じた状態に戻ります このように作業ごとに表示していって─ 邪魔になったら最終的にオリジナルの レイアウトに戻してリセットする こうすると作業も楽ですね 追加のツールは様々なところで出てくるので ぜひとも覚えておいてください

Final Cut Pro X 基本講座

Final Cut Pro XはアップルがリリースしているMac専用のビデオ編集ソフトです。このコースではFinal Cut Pro Xのインターフェースの概要、効率的な編集方法、オーディオのノイズ処理、マルチカメラの編集、エフェクトの操作、ファイルへの書き出しなど編集に必要な基本テクニックをひと通り学ぶことができます。

5時間32分 (73 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Final Cut Pro Final Cut Pro X
価格: 3,990
発売日:2015年06月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。